佐々木製茶の掛川深蒸し茶

更新日: 2016年4月15日
印刷する

会社概要

かねじょう 佐々木製茶株式会社
~茶畑から販売まで~




 かねじょう 佐々木製茶株式会社は、大正10年の生産開始以来、上内田の茶農家の方々が協力し合い、また切磋琢磨してお茶づくりに努力してきました。

  お客様においしいお茶を届けたい、安心してお茶を召し上がっていただきたい、その思いを胸に、農家の方々は日々心をこめてお茶を栽培しています。

  その心を受け継ぎ、工場の技術者や茶師たちは、育まれた生葉を丁寧に製造・加工しています。
  栽培から仕上げまで品質を支える人々、お茶づくりにかかわるすべての「人」がかねじょうを支えています。


深蒸し茶の特徴


 
ふるさと納税特産


 通常の煎茶よりも長く蒸すことで茶葉が柔らかくなり、ビタミンやカテキンなど、健康成分が高まると話題の「深蒸し茶」。湯のみの底に沈殿する粉には、普通では溶け出さない体に良い成分がたっぷり。栄養を豊富に摂れるだけでなく、濃厚な味わいで美味しいと評判です。


 
 



かごよせ

◆日本茶唯一の栄誉に輝きました!!

ヨーロッパの一流ソムリエたちが、「かごよせ」に高い評価。評価点90点以上の3ッ星を今年も受賞しました。
これで最高位である3ッ星を2012年から3年連続で受賞しましたので、今年はクリスタル賞(Crystal Taste Award)も併せて受賞。写真にございますようにクリスタルトロフィーを獲得いたしました。

2014年6月現在、日本茶(リーフ、ティーバッグ)では当社の「かごよせ」のみが3ッ星を受賞しております。



TQi(International Taste & Quality Institute)は、ヨーロッパ各国の調理師協会やソムリエ協会に所属するシェフやソムリエが審査員を務める食品審査会です。

食品はシェフ、飲料はソムリエ各60人、計120人がパッケージの豪華さやデザインの良さは審査せず、あくまで中身の味わい、香り、後味、色合いを評価します。審査員は毎年代わり、3年でひとまわりするため、3年連続で評価が高いことで、ヨーロッパの一流シェフ・ソムリエに認められたことが証明されました。





   


安心安全なお茶づくり







◆茶園の土からこだわり管理しているので安心です

美味しいお茶づくりの秘訣は、病虫害に負けない、強いお茶の木をつくること。 そのために大切なのは、「土づくり」です。 当社農家の茶園、120ヘクタールに対し、かねじょうは、魚粕などの上質な有機質肥料を施し、元気で良質な土をつくっています。 かねじょうのお茶づくりは、お茶を「育む」ところから始まるのです。

年に一度の土壌分析で安心な原料を追求し続けています。
いいものを土の中に入れてあげるよう、年に一度土壌の分析を行っています。
そこで、何が必要なのか?とその土にあわせて肥料をかえて、お茶づくりに適した土を維持しています。

 


◆トレーサビリティの確保で安全なお茶をお届けしています
一人ひとりの農家さんが誇りを持っているからこその、
茶園名札システムで安全なお茶が作られています。

栽培農家120戸、1,000筆に及ぶ「かねじょう」の茶園において、すべての茶葉の品質を向上・維持するため、県下初の「名札管理システム」を導入しています。

各茶園には、生産者の名前・面積・品種を記載した名札を立て、佐々木製茶の茶業研究部員が定期的に巡回しています。
佐々木製茶グループでは生葉に一定の合格規準を設けており、すべての生葉が規準をクリアできるよう、研究部員が茶園ごとの育成状況や病害虫の発生状況を検査・指導しています。
また、名札は生産者の責任を明確にするため、良質な茶葉の栽培を追求する上で、生産者のモチベーション向上にもつながっています。

農薬使用に関する誓約書の提出・栽培記録の義務化により
安全であるお茶である事を証明します。

契約農家には、安心・安全なお茶の生産を目指す誓約書の提出を義務づけています。 また、いつ、どのような施肥や管理が行なわれたかも記帳するよう義務づけていますので、安心・安全であるお茶だという事が証明できます。




   
          

   

関連リンク

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 商業観光課 商業振興係
TEL: 0537-21-1149FAX: 0537-21-1212
お問い合わせフォーム