掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の掛川茶から掛川茶を全国にPRします!「掛川お茶大使」
 
世界農業遺産 静岡の茶草場農法掛川茶を知る
掛川茶を味わう
掛川茶を買う
掛川茶で健康
掛川茶をPR
 

「掛川スタディ」にご協力ありがとうございました

 
 
 研究内容がテレビで大きく取り上げられ話題となった緑茶の生活習慣病予防研究「掛川スタディ」。これまで順調に行われ、平成23年度をもって農林水産省事業の委託期間を終了します。
  延べ2,500人を超える皆様からいただいた血液など貴重なデータは、世界の人々の健康増進と茶業振興を目的としたこの研究に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
  市では、引き続き緑茶の健康機能研究について全面的に協力していきますので、今後ともご理解、ご支援をお願いします。
 
   

eじゃん
吉岡亜衣加

掛川茶を全国にPRします!「掛川お茶大使」

更新日: 2014年12月17日
印刷する

 「掛川お茶大使」は、掛川市の基幹産業であるお茶の魅力を広く情報発信していただき、「掛川茶」の知名度向上、消費拡大及び活力ある「お茶のまち掛川」づくりに資するために、掛川市に在住または出身で掛川茶を愛飲する、全国において社会的に活躍する方を任命しています。
 平成26年12月現在、シンガーソングライターの吉岡亜衣加さん、プロゴルファーの藤田寛之さん、モーターボートレーサーの重野哲之さん、ヴァイオリニストの長尾春花さんの4名が掛川お茶大使として活動しています。
 

吉岡亜衣加(よしおかあいか)

吉岡大使の委嘱式の様子
 掛川市出身のシンガーソングライター。
 趣味はお茶のブレンドという吉岡さんは掛川茶をこよなく愛し、自ら掛川茶をブレンドした「ゆめ花車」をファンに向けて販売されています。また、掛川茶ブランド委員会が、掛川茶のトップブランドとして販売している「天葉」(あまね)のPRとしてイメージソング「天葉」を作詞作曲されました。「天葉」は吉岡さんの3rdアルバム「時の彩り」に収録されています。
 平成23年3月のお茶大使就任以来、多くの掛川茶PRイベントを開催するとともに、市や観光協会主催のイベントにも協力をいただいています。

 掛川お茶大使の委嘱は、平成23年3月から。 

藤田寛之(ふじたひろゆき)

藤田大使の委嘱式の様子
 掛川市在住のプロゴルファー(葛城ゴルフ倶楽部所属)。
 ツアー優勝数、20代1勝、30代5勝、40歳を過ぎてから12勝と、年を経るごとに勝利を重ねるトッププレーヤーです。平成22年は賞金ランキング2位、最優秀選手賞を獲得。平成24年にはツアー4勝を上げ、賞金王に輝きました。
 藤田さんは掛川お茶大使への就任にあたり「本当においしいお茶で、僕も大好きなんです。大使に任命されて光栄です。お茶のPRとともに、お茶に負けないように日本一を目指して頑張ります。」と意気込みを語ってくれました。

 掛川お茶大使の委嘱は、平成24年2月から。 

重野哲之(しげのさとし)

重野大使の委嘱式の様子
 掛川市在住のモーターボートレーサー(A級選手)。
 平成23年のSG東日本復興支援競争(内閣総理大臣杯)を優勝するなど、今注目の若手モーターボートレーサーです。お茶大使就任前の平成21年の休暇中には、福岡県から静岡県までの全国24の競艇場をマラソンで回り、各競艇場で掛川茶を振る舞いPRしていただきました。
 重野さんは掛川お茶大使の就任にあたり、「自分が頑張ることで、掛川茶だけでなく掛川全体をPRできたらと思う。お茶のおいしい入れ方も勉強したい。」と語りました。

 掛川お茶大使の委嘱は、平成24年3月1日から。 

長尾春花(ながおはるか)

任命式
 掛川市出身のヴァイオリニスト。
 3歳よりヴァイオリンをはじめ、小学生のころから国内外の多くのコンクールで入賞を重ね、著名な楽団とも多数共演されている、期待のヴァイオリニストです。
 進学のため中学校卒業後、掛川を離れた長尾さんですが、掛川茶が大好きで、愛飲されているそうです。
 任命式で長尾さんは、「演奏会の来場者の方に飲んでもらえるよう、美味しい淹れ方から学びたい。」と抱負を語ってくれました。

 掛川お茶大使の委嘱は、平成26年12月12日から。 

※掛川お茶大使の紹介は、委嘱順です。
※一部敬称を省略させていただきました。



お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 お茶振興課
TEL: 0537-21-1216FAX: 0537-21-1212
お問い合わせフォーム

Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.