掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の掛川茶の中の掛川茶で健康から第二回かけがわお茶レシピグランプリ 結果発表!
 
世界農業遺産 静岡の茶草場農法掛川茶を知る
掛川茶を味わう
掛川茶を買う
掛川茶で健康
掛川茶をPR
 

「掛川スタディ」にご協力ありがとうございました

 
 
 研究内容がテレビで大きく取り上げられ話題となった緑茶の生活習慣病予防研究「掛川スタディ」。これまで順調に行われ、平成23年度をもって農林水産省事業の委託期間を終了します。
  延べ2,500人を超える皆様からいただいた血液など貴重なデータは、世界の人々の健康増進と茶業振興を目的としたこの研究に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
  市では、引き続き緑茶の健康機能研究について全面的に協力していきますので、今後ともご理解、ご支援をお願いします。
 
   

eじゃん
吉岡亜衣加

第二回かけがわお茶レシピグランプリ 結果発表!

更新日: 2015年1月29日
印刷する
 1月29日(木)に第二回お茶レシピグランプリの二次審査が行われました。
その結果、下記のとおり最優秀賞1点、優秀賞3点が決まりました。

最優秀賞

「掛川流!!まるごといちごの茶きん包み」

布澤陽和(ふざわ ひより・女性・掛川市・12歳)
最優秀

レシピのアピールポイント(応募用紙より)
・お茶の香りと味がよくでた生地に、干し芋入りのあんこの甘さと、
 いちごのスッキリしたさわやかさがとてもよく合う。私の大好きな掛川が全部味わえる。

最優秀賞レシピへの審査員コメント
・掛川のおいしいものが、いろいろ楽しめ好感をもてた。
・お茶の緑といちごの赤のコントラストが良い。
・食べてみると干し芋も入っていて楽しい。
・皮にたっぷり茶葉が使われ、もっちりしたあんこに良く合う。
・名前どおり、地場産品が丸ごと味わえるデザート。
・お茶の色といちごの彩りが美しかった。
・地場産品(お茶・いちご・干し芋)を上手に組み合わせてある。
・いちごの酸味とあんこと干し芋の甘さ、お茶のほのかな苦味の
 組み合わせがバッチリ。



優秀賞

「雪(粋)でお茶(しゃ)れなクッキー」
  原田倫子(はらだ みちこ・女性・宮城県仙台市・34歳)
優秀1

「お茶ケンピ「報徳乃薪」」
  太田 修(おおた おさむ・男性・掛川市・55歳)
優秀2

「カテキン大福」
  松浦一恵(まつうら かずえ・女性・掛川市・71歳)
優秀3

総評

審査委員長 熊谷雄次(つま恋 料理部長)
 「お茶がデザートによく合うということを良く知っている。いろいろな使い方を知っているなかで
  地場産品と組み合わせるなど、商品化につながるものもたくさんあった。
  これを積み上げることは有意義なこと。次に向けて考えてもらいたい。とても楽しかった。」

関連リンク


お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 お茶振興課
TEL: 0537-21-1216FAX: 0537-21-1212
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.