掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の掛川茶の中の掛川茶を知るからお茶の紹介
 
世界農業遺産 静岡の茶草場農法掛川茶を知る
掛川茶を味わう
掛川茶を買う
掛川茶で健康
掛川茶をPR
 

「掛川スタディ」にご協力ありがとうございました

 
 
 研究内容がテレビで大きく取り上げられ話題となった緑茶の生活習慣病予防研究「掛川スタディ」。これまで順調に行われ、平成23年度をもって農林水産省事業の委託期間を終了します。
  延べ2,500人を超える皆様からいただいた血液など貴重なデータは、世界の人々の健康増進と茶業振興を目的としたこの研究に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
  市では、引き続き緑茶の健康機能研究について全面的に協力していきますので、今後ともご理解、ご支援をお願いします。
 
   

eじゃん
吉岡亜衣加

お茶の紹介

更新日: 2014年11月19日
印刷する

掛川茶の評価は高い

 掛川市の誇る深蒸し茶は、荒茶3大品評会において数々の賞を受賞。
 全国でその品質の高さを認められています。
 とりわけ、全国茶品評会では、最もすぐれた産地におくられる産地賞を10年連続で受賞しています。
受賞
受賞

全国有数の生産量

 掛川市の茶生産量は、年間5,300トン。
 これは、湯のみ茶碗で約18億杯分で日本人全員が14杯飲める量。
 全国荒茶生産量に占める割合も6%と全国有数の生産量を誇ります。

品種別の特徴

やぶきた

名前の由来 やぶを切り開いた茶園の北側に植えた茶樹から選抜したことで「やぶきた」の名前が付けられたと言われています。
特徴 総合的に優れた品質の品種で、甘みのある濃厚な味わいと優雅な香気が特徴だといわれています。

つゆひかり

名前の由来 天然玉露といわれる「あさつゆ」を父親に誕生しました。「あさつゆ」の「つゆ」の2文字に、静岡県茶業に光明をもたらす品種となるよう願いを込めて「つゆひかり」と命名されました。 
特徴 水色は明るくきれいな緑色で、さわやかな香りと口に含んだときに感じるコクと旨味が特徴です。

さえみどり

名前の由来 新葉が鮮やかな緑で、製茶後も冴えた鮮緑色をしていることから、「さえみどり」と命名されました。
特徴 水色はきれいな緑色で、上品な香りと渋みが少なく、甘みのあるまろやかな味わいが特徴です。

深蒸し茶

 掛川市は、お茶の生育に適した豊かな自然環境に恵まれ、静岡県内はもとより、国内でも屈指のお茶処として知られています。市の特産となっている深むし煎茶は、普通煎茶よりも蒸し時間を2から3倍長くする製法により、茶葉の成分が浸出しやすく、水色が濃厚で自然の甘みが感じられる深い味わいになります。

関連リンク


お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 お茶振興課
TEL: 0537-21-1216FAX: 0537-21-1212
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.