掛川市観光情報
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
HOME
いちおしイベント
いちおしルート
いちおしスポット
いちおし逸品
地図で検索
現在の位置
現在位置:HOMEの中の観光の中のいちおしイベント
 

いちおしイベント

更新日: 2016年2月4日
印刷する
二の丸美術館

二の丸美術館 

 二の丸美術館は、細密工芸品を主とする木下コレクションと、近代日本画を収集した鈴木コレクションを主に収蔵しています。
 木下コレクションは、江戸から明治にかけてのたばこ道具、印籠、刀装具、書画など約2,300点を数え、なかでもたばこ道具は秀逸な作品が数多く収集されています。
 地域の芸術文化活動の拠点施設として、細密工芸・近代日本画・郷土で活躍した人々の作品などを年8回程度の企画展を通して公開しています
   
高天神社例大祭

高天神社例大祭

 高天神社は、高天神城跡にあり、かつての高天神城を守護する神社でした。
 この祭礼は、約260年ほど前に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)がこの地に降臨されたことに期を発するもので、1年に1回、3月最終日に東峰の社に神様が里帰りされる行事として行われます。
 
遠州横須賀三熊野神社大祭

遠州横須賀三熊野神社大祭

 神輿の渡御とお供に従う華やかな13台の祢里(ねり)の引き廻し。笛と太鼓が奏でる祭囃子、そして「シタッ!シタッ!」の掛け声とともに町中を威勢よく曳き廻される祢里の、勇壮かつ華麗な姿に人々も引き込まれ、町は祭り一色となります。
 
掛川祭

掛川祭

掛川大祭 (次回開催は平成30年)


 城下町・掛川宿の伝統を色濃く残す「掛川祭」は、毎年10月上旬に掛川駅北側の市街地を中心に行われます。秋空にそびえる掛川城をバックに、華やかに装飾された総勢38台の屋台が各町内を練り歩き、威勢のよいお囃子の調子と共に市街地は祭り一色に染まります。
 
遠州横須賀街道ちっちゃな文化展

遠州横須賀街道ちっちゃな文化展

 「ちっちゃな文化展」は、横須賀地区に残る古き良き町並みをそっくりそのまま美術館にしてしまおうというイベントです。
 今年も全国の作家の方々の手によるバラエティ豊かな芸術作品が、町のいたるところに飾られます。
 また、町内の名人たちによる技の披露を見ることもできます。
   
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.