掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の広報かけがわの中の広報プラスONEの中の2013年11月から12月から決定!平成25年掛川市10大ニュース
 
広報かけがわ

決定!平成25年掛川市10大ニュース

更新日: 2013年12月16日
印刷する
 平成25年の掛川市10大ニュースが決定しました!

 1 掛川・袋井両市民が待ち望んだ中東遠総合医療センターが開院(5/1)。鉄骨造(免震構造)、地上8階、病床数500床、診療科目33科目。
 ●掛川市立総合病院(S34開院・S59杉谷移転)54年の歴史に幕。病院閉院式(4/30)。
 ●病院感謝の会(7/3)。

 2 「第67回全国茶品評会」深蒸し煎茶の部で掛川市が9年連続17回目の「産地賞」受賞(8/30)。
 
●「掛川深蒸し茶」が名実共に日本一に。世界農業遺産国際会議で「静岡の茶草場農法」が世界農業遺産に認定(5/30)。
 ●茶草場農法実践者認定証書制度が開始(9/20)。

 3 「掛川市自治基本条例」が施行(4/1)。
 ●協働のまちづくり元年がスタート。掛川市意見公募手続等実施要綱施行。まちづくり協働推進条例、住民投票条例の検討が始まる。

 4 防災体制の強化
 ●第4次地震被害想定が発表。市内の死者約800人、物的被害約21,000棟、津波高さ13mと想定(6/27)。
 ●菊浜、今沢区に津波避難施設が完成(3/27)。国安・千浜西区の津波避難施設工事着手(11/11)。
 ●今年度末までの3か年で小中学校10校11棟の耐震補強工事完了。(総事業費17億円)。
 ●「掛川市地震・津波対策アクションプログラム」の策定に着手。
 ●地震・津波による死者ゼロを目指して、市民、自治会、企業、団体などによる「掛川市地震・津波対策寄附金推進委員会」設立(10/8)。平成29年度までの5年間、目標額3億円。

 5 掛川市長、市議会議員選挙(4/21)。
 ●松井市長2期目。市議会議員24人中新人10人。市議会議長に2期連続で大石與志登氏が、副議長には堀内武治氏が就任(5/16)。
 ●静岡県知事選挙(6/16)川勝知事2期目スタート。参議院議員選挙(7/21)自民党が大勝。

 6 希望の丘プラン順調に進む 
 ●「希望の丘」5区画施設(特別支援学校・掛川東病院・桔梗の丘(老健)・重症心身障がい児(者)通所施設・特別老人ホーム・保育所)進出決まる。
 ●「希望の丘特別養護老人ホーム・保育所複合施設」協定書調印式(4/12)。
 ●社会福祉法人和松会「(仮称)和松会生活介護事業所」起工式(9/10)。医療法人社団綾和会「掛川東病院・桔梗の丘」安全祈願祭(9/14)。

 7 環境日本一を目指しての取り組み 
 ●1人1日当たりのごみ総排出量が全国で一番少ない市(10万人以上50万人未満の部)「ごみ排出量全国最小日本一」2年連続達成。
 ●大渕・沖之須農工団地21haへの太陽光発電施設(18ha、16メガワット)事業者が公募により決定(8/28)。
 ●環境月間県民大会が生涯学習センターで開催される(6/7)。
 ●下板沢区公会堂に太陽光発電施設が設置される。スマートコミュニティー推進事業補助金として初(5/25)。

 8 いのちを守る「希望の森づくり」植樹祭が市内各地で開催。
 ●沖之須海岸(3/23)・希望の丘(3/24)・22世紀の丘公園(6/8)・大浜中(9/30)・千浜海岸防災林(10/19)・国安海岸防災林(10/20)。 
 ●6会場で、市民協働により総勢3,300人が参加、24,000本を植樹。 

 9 掛川市の歴史を見つめてきた駅舎を「思い出遺産」として後世へ。
 ●掛川駅木造駅舎の本体耐震化工事実施。
 ●平成26年1月完成予定。募金額6,348万円。  

 10 市民と議会、議会と行政との関係などを定めた議会基本条例が施行(4/1)。
 ●木造駅舎を未来につなぐフォーラムを開催(3月21日)


 10大ニュース以外の主なニュース

 11 合併関連事業が進む
 (仮称)南部体育館建設工事安全祈願祭(6/4)。H26年4月のオープンに向け建設工事が進む。「市道入山瀬線」第2期工事着手。都市計画道路「海洋公園線」も平成26年度末の開通に向け工事が進む。

 12 企業の操業が進む
 JX金属プレシジョンテクノロジー(株)掛川工場竣工(2/14)、タイコ エレクトロニクス ジャパン合同会社掛川工場竣工(5/8)。立山紙工(株)掛川工場竣工(8/23)。焼津水産化学工業(株)、(株)日立物流の建築工事着工。来年9月操業予定。

 13 懸案の市街地再開発事業着手
  「掛川駅前東街区第一種市街地再開発事業」が組合設立認可(8/30)。「掛川駅前東街区市街地再開発組合」設立総会(9/8)。施行面積0.9ha、平成25年~平成28年度(H28.3月の完了予定)。

 14 東部、南部大須賀、南部大東に続き、西部地域健康医療支援センター「西部ふくしあ」開設
(12/2)。
 
 15 新幹線掛川駅開業25周年記念イベント(3/7~31)。東名高速道路掛川IC開通20周年記念シンポジウム(10/26)。

 16 大日本報徳社、仰徳記念館、仰徳学寮、冀北学舎の大修復が完了(5/11)。

 17 スポーツ各種大会が開催
 第4回都道府県対抗トランポリン競技選手権大会(2/22~24)。第8回掛川・新茶マラソン大会。市内外から9,410人が参加し、新緑の美しい掛川路を力走(4/14)。第14回静岡県市町対抗駅伝競走大会、昨年の25位から19位と大きく躍進。敢闘賞受賞(11/30)。

 18 新東遠地区聖苑落成(3/30)、供用開始(4/6)。

 19 若者の就労支援などをサポートするため、掛川勤労者福祉会館2階に「地域若者サポートステ-ションかけがわ」開設(4/8)。
 9月末までに42人の若者が就職。「障がい者新規就労500人サポート事業」の協議を進めるため「推進協議会」立ち上げ(10/10)。法政大学大学院教授の坂本光司先生が会長に就任。

 20 歴史的建造物「松ヶ岡」引き渡し式(1/17)。
 松ヶ岡保存活用検討委員会が設立(6/29)。

 ●大須賀第2分団が第34回静岡県消防操法大会で「ポンプ車の部」で準優勝(9/8)。中央消防署・県防災航空隊と合同訓練を実施(10/21)中央消防署庁舎建設実施設計着手、造成工事開始(9/25)。
 ●茶文化プロジェクト仙北 奥州 掛川 多治見締結式(2/6東京ドーム)。お茶のまち掛川づくりシンポジウムにおいて、「茶文化プロジェクト戦略会議」開催(11/17)。
 ●今年度末までに市内全域で光サービスが利用可能に。光ファイバー網敷設工事始まる(6/18
 ●国際姉妹都市韓国横城郡と「姉妹都市提携に関する協定書」の条項追加及び「災害時相互支援に関する協定書」を締結(10/3)。横城郡より高錫竜郡守らが来掛(8/26~29)。国際姉妹都市オレゴン州ユージン市訪問団来掛(10/11~14)。
 ●「掛川市文化振興計画」の策定に着手。第1回策定委員会の開催(11/13)。静岡文化芸術大学の熊倉功夫学長が委員長に就任。 

 投票:掛川市(市長、副市長、教育長、職員)、掛川市議会、区長会連合会、掛川農協、夢咲農協、掛川商工会議所、大東町商工会、大須賀町商工会、掛川記者クラブ、市ホームページ
2013年12月16日

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 シティプロモーション課 広報広聴係
TEL: 0537-21-1123FAX: 0537-21-1167
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.