掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の広報かけがわの中の広報プラスONEの中の2016年3月から4月から2016年3月31日 県内初の公私連携型 「すずかけっこ保育園」開園
 
広報かけがわ

2016年3月31日 県内初の公私連携型 「すずかけっこ保育園」開園

更新日: 2016年3月31日
印刷する
松井市長から園の鍵を受け取る山本理事長(右) 
松井市長から園の鍵を受け取る山本理事長(右)
 掛川市が施設整備を行い、協定を締結した社会福祉法人天竜厚生会が運営する公私連携型の「すずかけっこ保育園」開園式が3月31日、第二小学校西側の現地で開かれました。公私連携型保育所の開設は県内初となります。
 同園は、市が待機児童対策として、特に待機の多い0~2歳児を優先し1年前倒しして整備。園舎は鉄骨造り、平屋建て。延べ床面積は約570平方メートルで、総事業費は約1億7,900万円。定員は72人です。
 名前の由来は、第二小のシンボル「すずかけの木」にちなみ、子どもたちの成長を願ったもの。
 開園式で、松井市長は「通年での待機児童ゼロに向けた対策を全力で進めていく」と力強くあいさつ。同会の山本たつ子理事長は「職員確保が心配だったが、無事に採用できた。みなさんの協力に感謝する。子育て支援に力を入れていきたい」とあいさつをしました。 

2016年3月31日

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 市長政策室 広報広聴係
TEL: 0537-21-1123FAX: 0537-21-1167
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.