掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の広報かけがわの中の広報プラスONEの中の2017年11月から12月から2017年11月22日  よこすかしろ製糖作業始まる 横須賀地区
 
広報かけがわ

2017年11月22日  よこすかしろ製糖作業始まる 横須賀地区

更新日: 2017年11月22日
印刷する
キャラメル色になったサトウキビの汁を凍炉に移し替える 品質を一定にするため、凍炉の中で冷やしながらかき回す
製糖工場で生産が進む「よこすかしろ」

 サトウキビを原料に作る砂糖「よこすかしろ」の生産が、沖之須区にある製糖工場で始まりました。
 よこすかしろは、江戸後期に横須賀地区へ伝えられた製糖法で作られた白下糖。戦後、いったんは途絶えたものの、平成元年の町おこし事業によって復活しました。今や遠州横須賀の冬の風物詩として定着し、自然・健康食品として人気を博しています。
 この味を守るのは、地元有志10人ほどでつくる「よこすかしろ保存会」(鈴木武史会長)のメンバーら。今年はサトウキビを25㌧ほど収穫し、約1.5㌧の生産を見込んでいます。
 工場では、保存会員らがサトウキビの汁を大釜で煮詰め、アクをていねいに取り除きながら水分を飛ばした後、植木鉢のような「凍炉」に移してかき回しながら冷やす作業を繰り返し行っていました。
 品は、12月1日からサンサンファームやとうもんの里、掛川駅構内「これっしか処」など市内各所で販売されます。

2017年11月22日

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 シティプロモーション課 広報広聴係
TEL: 0537-21-1123FAX: 0537-21-1167
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.