掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の広報かけがわの中の広報プラスONEの中の2019年9月から10月から2019年9月15日 自身二度目の全国優勝 剣詩舞コンクール決勝大会
 
広報かけがわ

2019年9月15日 自身二度目の全国優勝 剣詩舞コンクール決勝大会

更新日: 2019年9月15日
印刷する
タイトル 
優勝を松井市長(左)に報告する大澤さん(中央左)
 市内本郷在住の大澤三枝さんが915日、東京都港区の笹川記念館で行われた「全国剣詩舞コンクール決勝大会」剣舞部門一般二部で優勝しました。924日に掛川市役所を訪れ、松井市長に優勝の喜びを報告しました。平成3年の一般一部に次ぐ二度目の快挙です。
 剣詩舞は刀や扇子を手に、詩吟の歌に合わせて踊る古典芸道で、漢詩や和歌などの心や背景、文脈などを全身で表現します。
 剣舞一般二部には13人が出場。5つの題目から大澤さんが選んだのは源平の戦いで戦死した平忠度(たいらのただのり)の辞世の句とされている「和歌 ゆきくれて」。前半は桜の花が舞い散る風景の美しさを、後半は最期の戦いの勇ましさを緩急巧みに表現しました。
 大澤さんは「優勝できて驚いている。今後は詩舞部門でも優勝したい」と意欲を語りました。
 大澤さんの芸歴は30年余り。日本壮心流南心昭武館で凖師範を務めるほか、詩吟において指導者の最高位の栄誉である少壮吟士(しょうそうぎんし)の称号を取得しています。
2019年9月15
お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 市長政策室 広報広聴係
TEL: 0537-21-1123FAX: 0537-21-1167
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.