掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の広報かけがわの中の広報プラスONEの中の2020年7月から8月から2020年8月1日 土器の発掘に挑戦 夏の文化財教室
 
広報かけがわ

2020年8月1日 土器の発掘に挑戦 夏の文化財教室

更新日: 2020年8月1日
印刷する
タイトル 
竹べらで地面を慎重に掘り進める親子
 8月1日、高田区の瀬戸山I遺跡で市主催の文化財教室「遺跡の発掘を体験しよう!」が開かれ、市内の小学生とその保護者28人が発掘調査を体験しました。
 これまでに和田岡原の河岸段丘周辺からは複数の遺跡が発見され、縄文時代早期から人々が生活していたことが判明。今年6月から調査しているこの遺跡は約1,800年前の弥生時代後期から古墳時代前期の竪穴住居跡が数多く発見されています。
 子どもたちは土器の判別方法などの説明に続いて、移植ゴテや竹べらを手にとって慎重に地面を掘り進めました。梅雨の合間の晴天のなか2時間ほど夢中で作業を行い、次々と見つかる赤茶色の土器の破片に喜びの声を上げました。
 西山口小学校3年生の瀬川ももこさんは「化石や土器などが好きで参加した。土器がいっぱい出てきて楽しかった」と話しました。
2020年8月1日
お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 市長政策室 広報広聴係
TEL: 0537-21-1123FAX: 0537-21-1167
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.