掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の広報かけがわから決定!平成31年・令和元年かけがわ市政10大ニュース
 
広報かけがわ

決定!平成31年・令和元年かけがわ市政10大ニュース

更新日: 2019年12月19日
印刷する


 今年1年を振り返り30項目にまとめた市政に関係する主な出来事を、市民や自治会、職員など関係者に投票を募り、総投票数574票から順位を付けました。
 今年の1位は「ラグビーワールドカップ」掛川駅前通りでおもてなし・掛川PR、2位は大型で非常に強い台風19号、3位は市内全小中学校31校と8幼稚園の保育室へのエアコン設置でした。
 投票は11月29日(金)から12月11日(水)までの13日間、市ホームページや市公式Facebookなどを通じて広く投票をいただいたほか、市議会議員、区長会理事会、まちづくり協議会連絡協議会、商工会議所、農協、市職員、U40-KAKEGAWAミーティングメンバーなどからも投票いただきました。

■ PDFで印刷する方はこちら「平成31年・令和元年 かけがわ市政10大ニュース」pdf(146KB)


         平成31年・令和元年かけがわ市政10大ニュース
 

【1】ラグビーワールドカップ2019日本大会、エコパスタジアムで日本戦含む4試合開催。駅前通りの「おもてなしゾーン2019」にファンら2万5千人超(9/28、10/4・9・11)。仁藤町の大獅子がオープニング飾る(9/28)、小中学生がエコパで観戦(10/4・9・11)

【2】大型で非常に強い台風19号が伊豆半島上陸(10/12)  市内で床上・床下浸水、地すべり等発生。市内全域に「避難勧告」発令、避難所開設56か所513人の避難者。自主運行バス初の計画運休。市内公共施設の臨時休業。土曜の祭典中止も。

【3】市内全小中学校31校と8幼稚園の保育室にエアコン設置。433室でエアコン一斉使用開始(6/10)

【4】粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス(愛称:かっぽしテラス)オープン(5/30)、テラスカフェ利用者1万組達成(10/31)

【5】元号「令和」へ  市役所で婚姻届臨時窓口開設、61組が届け出。「Pepper」が記念撮影。各地で祝賀行事開催(5/1)、令和御大典奉祝掛川市大会で市民ら700人が提灯行列(11/3)

【6】幼児教育・保育無償化スタート  市独自の預かり保育料助成制度創設(10/1)、進む待機児童対策  大坂・睦浜幼稚園閉園式(3/23)、おおさかこども園・そがのぞみ保育園・おだかちょうのぞみ保育園開園(4/1)、すずかけっこ保育園増設(4/1)、ちはまこども園・みなみさいごうのぞみ保育園・あんり小規模保育園起工式

【7】伊村義孝・浅井正人両副市長退任(3/31)、久保田崇副市長が就任(4/1)

【8】県内初「掛川市緑茶で乾杯条例」施行(4/1)、掛川茶の産地表示の基準見直す。生産範囲を厳格化(3/28)、ブランド力向上に向け官民で「トップクオリティー掛川茶ブランド検討会」発足(8/20)

【9】JR掛川駅前西街区用地の公募に3社が応募。掛川信用金庫(現・島田掛川信用金庫)に決定・公表(2/12)

【10】中国天津市や周恩来鄧頴超記念館などから松本亀次郎と周恩来のろう人形2体寄贈。大東図書館で除幕式(3/3)


■□■□■□■ 上位10位以外にもたくさんの出来事がありました  ■□■□■□■

【11】インド大統領が東海道新幹線で掛川初訪問、駅のホームで松井市長と大石市議会議長出迎え。つま恋リゾート彩の郷で「日印文化センター」建立記念式典出席(10/23)

【12】行財政改革進む 県内初の民間プールを活用した学校水泳授業(5/29)、公共施設再配置計画策定のため、9中学校区で市民説明会開催。機能統合や複合化による「縮充」再配置案提示(10/25~12/17予定)

【13】南アルプスへのリニア中央新幹線トンネル計画を契機に難波副知事招き、水の大切さを考えるシンポジウム(12/3)、国土交通省大臣官房技術審議官が大井川流域市町の首長訪問、掛川市長と面会(11/6)

【14】「三熊野神社大祭の祢里行事」が国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選択(3/28)

【15】教育情報化進む 北中学校が「Pepper」のプログラミング全国大会で最高位の金賞受賞(2/10)、市内公立小中学校を結ぶ光回線敷設完了・学習者用タブレット配備、市教育委員会と小中学校でインターネットパトロール定期実施開始(7月~)

【16】全国初「掛川市人生100年時代構想」まとまる。全協で報告・発表(8/21)

【17】中東遠総合医療センター平成30年度決算で開院以来初めての経常収支黒字を報告(8/8)

【18】「環境日本一」へ  オーナーシップ型新電力への挑戦。脱炭素社会目指し「かけがわ地域循環・活性化協議会」設立(7/3)、太陽光発電施設設置のガイドライン施行(9/1)

【19】新市発足以来初、消防団員定数 803人確保(3/31)。掛川市消防本部が高規格救急自動車2台(救急西1・救急南1)を更新。同本部が県消防救助技術大会(ロープブリッジ救出の部)で3連覇達成(6/4)

【20】「輝くかけがわ応援大使」委嘱43人に  女子ソフトボールの山崎早紀さん(1/18)、長唄唄方の杵屋勝彦さん(10/3)、ソフトバンク副社長の榛葉淳さん(11/18)、名誉応援大使のモンテリーズィ枢機卿がローマ教皇名代として「天皇陛下即位礼正殿の儀」に出席(10/22) ※11月20日現在 


●南西郷工業団地完成(3/30)、市道高御所久保線開通(4/25)、県道相良大須賀線新川橋撤去(6/27)

●将棋熱高まる 第68期王将戦、第1局は8年連続(1/13・14)、日本将棋連盟が王将戦10年連続開催で感謝状(4/16)、第1回掛川小学生将棋大会(11/23)

●松井市長を団長にイタリア・ペーザロ市公式訪問団派遣(11/14~20)、ペーザロ市やバチカン市国訪問、ローマ教皇と名誉応援大使モンテリィーズィ枢機卿に深蒸し掛川茶を献上

●広報広聴の充実 多言語版アプリ導入で「広報かけがわ」10か国語対応(9/1)、若者の意見を市政に 「U-40KAKEGAWAミーティング」新設・40歳未満の市民10人を委嘱(9/3)

●全国的にも珍しい地域の戦争被害をまとめた平和学習資料「平和と私たちの未来 -伝えたい、掛川の記憶-」完成(3/27)

【その他】◎誰もが住みやすいまちへ 市議会全ての本会議に手話通訳者を配置(6/13~)、中央図書館等で「認知症カフェ」定期開催 ◎市指定文化財・松ヶ岡(旧山﨑家住宅)の修理工事始まる(7/29~)、実証実験事業「松ヶ岡探検隊」開催(10/26) ◎内未婚者の出会いや婚活を応援「縁結びプロジェクト」始動 「おせっかい婚活サポーター」9人を認定(11/7) ◎森林環境譲与税を活用した森林保全策を検討する「掛川市森林経営管理推進協議会」を設置(9/4) ◎県内初「高齢者安全運転自主宣言」試行、大東シニアクラブ130人が自主宣言(10/29)

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 市長政策室 広報広聴係
TEL: 0537-21-1123FAX: 0537-21-1167
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.