掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の防災の中の防災体制から防災ガイドブック
 
市民の皆様

防災ガイドブック

更新日: 2016年2月1日
印刷する
防災ガイドブック
防災ガイドブック
 防災ガイドブックは、災害の種類や地域の特性を理解しながら、各家庭で「家庭の避難計画」を作成することを目的として作成しました。
 災害発生時に適切な避難行動がとれるように、このガイドブックを通じて「災害危険箇所」を知り、各家庭の「避難場所」「避難所」を確認してください。

防災ガイドブックの活用方法

 防災ガイドブックは、4つの要素で構成しています。
 1 家庭の避難計画をつくる  (作成編)
 2 各種災害を知る      (知識編)
 3 災害に備える       (情報・対策編)
 4 各種災害の危険個所を知る (ハザードマップ編)

 防災ガイドブックを利用して、各家庭で「家庭の避難計画」を作ります。
 ステップ1 災害の危険性を知る
  地震、津波、洪水、土砂災害のハザードマップを参照して、自宅周辺にどのような災害の可能性が 
 あるか確認します。
  また、知識編を確認して、各種災害ごとの避難のタイミング、どのような対応や行動が必要か
 考えます。
 ステップ2 「避難場所」、「避難所」を知る
  各家庭で災害種別ごとに安全確保する「避難場所」を考えます。
  各自主防災会が選定した「指定緊急避難場所」と、掛川市が指定した「広域避難所」を防災ガイド
 ブックに掲載しています。
 ステップ3 避難経路を知る
  自宅から「避難場所」までの避難経路を考えます。ハザードマップを参照し、災害の危険性の少ない
 安全な避難経路を選択します。
 ステップ4 家庭の避難計画を作る
  災害時に慌てないように、ステップ1からステップ3までの確認したことを整理し、
 「家庭の避難計画」や「マイ防災マップ」などを作成します。また、「家庭の情報」も記入します。 

防災ガイドブックの配布

 平成27年4月中旬に全戸配布します。
 新しく転入される方には、市役所危機管理課、大東支所地域支援係、大須賀支所地域支援係の窓口で配布しています。

防災ガイドブックダウンロード

 

「家庭の避難計画をつくる~防災ガイドブックの活用~」(作成の手引き)

 「家庭の避難計画」作成について、市内42箇所で開催する広域避難所運営連絡会で説明します。
 その後、各自主防災会で「家庭の避難計画」作成を進めていきます。
  普及用の資料は、こちらからダウンロードできます。  
Get Adobe ReaderPDFの書類をみるためには、Adobe Readerが必要となります。
お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、左のバナーをクリックしAdobe Readerをダウンロードしてください。
お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 危機管理課
TEL: 0537-21-1131FAX: 0537-21-1168
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.