掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の福祉の中の障がい者福祉の中の助成・手当・支援等から重度心身障害者医療費助成
 
市民の皆様

重度心身障害者医療費助成

更新日: 2015年8月7日
印刷する
 心身に重度の障がいのあるかたが、病院などで受診した場合、保険診療にかかった医療費の自己負担金について、助成する制度です。

重度心身障害者医療費助成

対象者

 次のいずれかに該当するかたが対象です。
        1. 身体障害者手帳(1・2級および内部障害で3級)を持っているかた     
        2. 療育手帳(A)を持っているかた   
        3. 特別児童扶養手当(1級)を受給しているかた
        4. 精神障害者保健福祉手帳(1級)を持っているかた(平成24年10月1日から追加されました)

※ただし、本人または扶養義務者の所得が一定額以上あるときは、助成することができません。

内容

 保険診療による自己負担金および後期高齢者医療制度による一部負担金を助成します。
※ただし、附加給付や高額療養費は除きます。

手続き

 初回の登録時には、障害者手帳、健康保険証、申請者名義の預金通帳、認め印を福祉課までご持参ください。
 医療機関、薬局等での支払い時に受給者証を提示して請求された金額を支払ってください。後日、自己負担額(原則として1医療機関500円)を差し引いた助成金が、指定された口座に振り込まれます。

資格喪失手続き

 当制度受給資格喪失原因としては、転出・死亡・等級変更・辞退が考えられます。
 受給者証を返還する必要がある為、次に掲げる書類等を持って、市役所福祉課・各支所窓口へお越しください。
 なお、当手続きに付随して、障害者手帳や福祉手当などの変更や返還の手続きが必要になる場合があります。
※転出をされるかたが転出先自治体で同制度を利用する場合、「課税証明書」が必要になります。この証明書は、転出前の自治体(掛川市)でしか取得できませんので、市役所市税課で申請手続きを行ってください。

転居時の住所変更手続き

 市内転居をされるかたは、当制度受給者証と印鑑を持って、市役所福祉課・各支所窓口へお越しください。また障害者手帳等の住所変更手続きが必要になる場合があります。

転入時の住所変更手続き

 新たに重度心身障害者医療費受給資格の登録手続きが必要です。
 以下をお持ちになり、福祉課窓口にて手続きを行ってください。

後期高齢者医療制度への加入について

 一定の障害をもつ方については、65歳から後期高齢者医療制度へ加入することができます。

対象者

 65歳以上で下記のいずれかに該当する方
1.身体障害者手帳1級から3級、および4級の一部
2.療育手帳A判定
3.精神障害者保健福祉手帳1級

手続き

 障害者手帳、健康保険証、認め印をご持参のうえ、国保年金課国保年金係で申請を行ってください。
※後期高齢者医療制度に関するお問い合わせは、国保年金課国保年金係(TEL:0537-21-1143)までお願いいたします。

申請書ダウンロード


関連リンク


お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 福祉課 障がい者福祉係
TEL: 0537-21-1139FAX: 0537-21-1163
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.