掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の学びと文化の中の文化財から埋蔵文化財の取り扱い
 
市民の皆様

埋蔵文化財の取り扱い

更新日: 2017年7月31日
印刷する

開発予定地内に遺跡はありませんか?

 掛川市内には現在704遺跡が知られており、県内でいちばん遺跡の多い市だといわれています。遺跡(埋蔵文化財)は、私たちの〝心のふるさと〟であり、後世の人たちに伝えていくことが大切です。そのため、『文化財保護法』により、遺跡のある場所で、土木工事や建築工事、茶園の改植などで掘削をする場合には、事前に文化庁に届け出をすることが義務づけられています。

まず、遺跡の確認を!

 土木工事や建築工事などで掘削作業等を伴う場合や開発を計画される際に、その工事(予定)箇所が埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、次のいずれかでご確認ください。

リスト黒丸窓口  照会の受付は、社会教育課文化財係窓口(掛川市役所南館2階)で行っています。
     計画予定地の位置図をご持参ください。
リスト黒丸FAX 照会者の氏名・連絡先・照会地点を住宅地図等に明記のうえ、
     社会教育課文化財係(fax番号:0537-21-1222)へ送ってください。
※照会地点の特定が難しいため、電話のみの照会はしていません。

開発予定地が「埋蔵文化財包蔵地」に該当しなかった場合

 工事に着手してください。
 ただし、工事中に遺跡が発見された場合は、社会教育課文化財係(tel:0537-21-1158)に連絡してください。

開発予定地が「埋蔵文化財包蔵地」に該当した場合

リスト黒丸社会教育課文化財係へご相談ください。
○相談に来るときにお持ちいただく物
 埋蔵文化財に与える影響を具体的に確認するため、配置図、平面図、基礎図面等を持参してください。(図面等が整っていない場合は、概略の説明でも構いません。なお、来庁される折は事前にご連絡下さるようにお願いします。)
※文化財保護法では必要な書類手続きは、工事着手の60日前までにとされていますが、できるだけ早い時期でのご相談をお願いいたします。


リスト黒丸書類手続き
 文化財保護法第93条第1項に基づいて「埋蔵文化財発掘の届出」を提出していただきます。
 所定の用紙は、社会教育課文化財係へ取りに来ていただくか、下記申請様式からダウンロードしてください。
↓届出書提出にあたってお読みください↓
   届出書は2部必要となります。
    以下の添付書類も2部お願いします。
※ 不明な点は、社会教育課文化財係までお問い合わせください。
 

申請様式ダウンロード

申請書名 PDF Word Excel 記入例
埋蔵文化財発掘の届出書・別紙(93条)144KB PDF24KB Word-28KB Word
    178KBPDF
        

関連リンク


Get Adobe ReaderPDFの書類をみるためには、Adobe Readerが必要となります。
お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、左のバナーをクリックしAdobe Readerをダウンロードしてください。


お問い合わせ先
部署: 掛川市教育委員会 社会教育課 文化財係
TEL: 0537-21-1158FAX: 0537-21-1222
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.