掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の子育て・教育の中の教育委員会の中の教育委員会についてから第12回「かけがわ教育の日」開催報告
 
市民の皆様

第12回「かけがわ教育の日」開催報告

更新日: 2018年12月1日
印刷する

テーマ「家庭は子どもの基地 家庭の役割を考えよう
              ~笑顔と会話があふれる子育てを~」

 「かけがわ教育の日」は、掛川市の教育構想「人づくり構想かけがわ」の基本目標である、「夢実現に向かう、心豊かで凜(りん)とした市民」の育成を図るため、市民一人一人が教育の大切さを理解し、学校、家庭、地域社会が連携・協力して行動するための契機とするためのイベントです。
 第12回目となる平成30年度の「かけがわ教育の日」は、11月17日(土曜日)に大須賀中央公民館を会場にして開催しました。「家庭は子どもの基地 家庭の役割を考えよう ~笑顔と会話があふれる子育てを~」をテーマに、KANSAIこども研究所所長、原坂一郎先生の基調講演をはじめ、以下の内容で実施し、およそ600人の市民が参加しました。

【第1部】
○ オープニングアトラクション 横須賀高校郷土芸能部による三社祭礼囃子の披露
○ 「世界一短いメッセージ」優秀作品表彰
○ 実践発表 「第五地区まちづくり協議会の子育て支援」について
【第2部】
○ 基調講演 講師 原坂一郎先生(KANSAIこども研究所所長)
  演題「認めるだけで子どもが伸びる ~笑顔が一番~」
○ 「かけがわお茶の間宣言」

 また、関連事業として、市内園・学校の地域と連携した活動の取組や協力団体の活動を紹介した展示等を行いました。

第1部 開会行事

【オープニングアトラクション】

 『横須賀高校郷土芸能部』による「三社祭礼囃子」披露
横須賀高校郷土芸能部画像
オープニングアトラクションの様子

 「県立横須賀高校郷土芸能部」の皆さまによる三社祭 
礼囃子が披露されました。
 横須賀の街に古くから伝承されている「三社祭礼囃子」を現役の高校生が受け継ぎ、「シッタ、シッタ」のかけ声のもと、迫力ある演技により、地元の伝統芸能の素晴らしさを感じました。


 
 
 
かけがわ教育の日司会者
司会進行役を務めた高校生
司会:窪田 健人さん(掛川東高校2年)
   松下 愛奈さん(横須賀高校3年)


 今回、司会進行役を務めたのは、掛川東高校と横須賀高
校の2人でした。
 大勢の参加者を前に最初は緊張した面持ちでしたが、明るく堂々とした司会で、参加者からも「はきはきとしていて聞きやすかった」と好評でした。
 
              
世界一短いメッセージ表彰式
 「世界一短いメッセージ」の表彰式
【世界一短いメッセージ優秀作品表彰】
 
 過去最多の応募となる9,811作品の応募作品の中から選ばれた優秀作品(12人)の表彰を行いました。
 40文字以内の短い言葉の中に、家族への愛情や感謝の気持ちがいっぱい詰まった作品は、参加者の心を和ませてくれました。 


 詳細についてはこちら→ 「かけがわお茶の間宣言」
 

かけがわ教育の日実践発表

「実践発表」の様子
【実践発表「第五地区まちくづくり協議会の子育て支援」について】
 
 
掛川第五地区まちづくり協議会健康福祉部の子育て支援活動について実践発表を行っていただきました。
 「第五地区ふくし館」を活用して、「つくしなかよし広場」「子育てサロンさくらんぼ」等の活動を通じて、子ども同士の関わりを育むとともに、親同士のつながりを築いている実践の様子を紹介していただきました。
  

市町対抗駅伝出場者紹介
「市町対抗駅伝出場選手紹介」の様子
【第19回しずおか市町対抗駅伝出場者紹介】
 
 
掛川市の代表として「しずおか市町対抗駅伝」に出場する選手の紹介と、その選手の1人であり「100kmマラソン世界選手権」2連覇を達成した山内英昭選手の紹介を行いました。
   


  

第2部 基調講演

講師:原坂一郎氏(KANSAIこども研究所所長)

かけがわ教育の日基調講演
「基調講演」の様子

演題:「認めるだけで子どもは伸びる ~笑顔が一番~」
 
  KANSAIこども研究所所長の原坂一郎氏により「認めるだけで子どもは伸びる~笑顔が一番~」を演題に御講演をいただきました。
 「認める・ほめる・あきらめる」の3つの言葉をキーワードに、笑顔と会話があふれる子育ての御示唆をいただきました。
 会場が笑顔と笑いに包まれた、あっという間の70分間でした。

【かけがわお茶の間宣言】
 
 原坂先生が教育長とともに「かけがわお茶の間宣言」の前文を朗読され、最後に教育長の「かけがわお茶の間宣言 子育て・人づくりは」の掛け声に、会場全員で「お茶の間から」と唱和しました。
 

     かけがわ教育の日お茶の間宣言 
      原坂先生と教育長が前文朗読    

展示

 園・学校での特色ある取組や「かけがわ教育の日」協力団体の取組の紹介展示を行いました。

 展示は、「第12回かけがわ教育の日」以降、以下の日程で行います。

   ① 大須賀図書館   11月18日(月)~12月 7日(金)
   ② 中央図書館     1月 5日(土)~ 1月20日(日)
   ③ 大東図書館     3月12日(火)~ 3月29日(金)
   

かけがわ教育の日展示風景


かけがわ教育の日展示風景

かけがわ教育の日展示風景


お問い合わせ先
部署: 掛川市教育委員会 教育政策課 教育政策係
TEL: 0537-21-1155FAX: 0537-21-1222
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.