掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の子育て・教育の中の教育委員会の中の教育委員会についてからかけがわお茶の間宣言
 
市民の皆様

   
更新日: 2019年6月1日
印刷する
  
 人づくりの土台は、「お茶の間」にあります。
 誕生から、子育てやしつけなど、人としての在り方を「お茶の間」で学ぶところから出発します。
 そして、学校や地域、社会に出て、多くの人とのかかわりから学び、また「お茶の間」に戻って安らぎやこころざしが生まれていきます。
  「お茶の間」は家族が集い、語り、学び、伝え、そして育むところ。
 お茶どころ掛川に住んでいる私たちは、「お茶の間」を今こそにぎやかにして、家族の団らんから生まれる財産をもとに、豊かな広がりのある人づくりにつなげていきます。
 ここに私たちは、我が家の「お茶の間」づくりを広げていくことを宣言します。

 
           

  平成30年度、「かけがわお茶の間宣」の普及推進のために「世界一短いメッセージ」の募集を行
 いました。「世界一短いメッセージ」はお茶の間でのエピソードや家族への感謝の気持ち等を40文
 字以内の短い文章で綴ったものです。
  応募作品数は、9,811作品となり、非常にたくさんの御応募をいただきました。作品を応募
 してくださいました方々をはじめ、作品募集に御協力をいただきました各種団体の皆様に心か
 ら感謝申し上げます。
  
 
     【優秀賞受賞作品】

作 品 氏名
(園・学校)
ぼくがごめんねって言えないとママはギューするの。
だからその中で言うの。
 
小松崎 凜   
(すずらん幼稚園)
【埼玉県】
おとうとが、ぼくのひざにすわった。おもたいなぁ。
でもうれしいのはなんでだろう。
 竹田 誠啓
(中央小 1年)
おとうとはやくねて。こっちをむいてほしいよ、せなかのママじゃさみしいから。 船谷 晴
(第二小 1年)
お父さんとお母さんが、いつもなかよし。
その楽しさが、わたしにまわってくる。
 森田 夏月
(第二小 1年)
お母さんとくつのサイズが同じになりました。
次は何を追いこそうかな。私の目標です。
山﨑 斗葵
(第一小 5年)
心配性のお母さん。ぼくも、もう6年生だから大丈夫だよ。でもその気持ちうれしいよ。佐藤 橙亜
(桜木小 6年)
まかせてね。つかれたときは、わたしが小さなお母さんに変身するよ。サリバン 瑠香(城北小 6年)
けんかして、話すもんかと無視するけど、気付けば普通に話している。そんな毎日が好き。荒木 泰成   
(大浜中 3年)
家族が育てた野菜。嫌いなトマトを食べたら、家族の愛とトマトの本当甘さを感じた。林 若那
(城東中 3年)
玄関を開けると、私の家のにおいがする。
一番温かくて安心する、大好きなにおい。
吉田 莉子
(東中 3年)
私のスマホでゲームするのが好きな祖母。
毎回一喜一憂しちゃう可愛いばあばが大好き。
野村 麻衣
(東高 2年)
妻へ。時化の日、凪の日の人生航路。その都度妻の助け船。心の中でありがとう。岩清水 澄一
(掛川第四地区)


                        イラスト作:岩尾千佳子



表彰式
 


 平成20年度から平成27年度まで、「かけがわお茶の間宣言」の普及事業の一環として「世界一短いメッセージ」の募集を行いました。平成20年度から平成27年度までの優秀作品を集めた作品集を作成しました。
 心温まるメッセージが数多くありますので、ぜひ御覧ください。



           
              ◆お茶の間カレンダー◆

「かけがわお茶の間宣言」の普及促進事業として、月めくり型のカレンダーを作成しました。
 
 
2019
  カレンダーは、平成31年4月から令和2年3月までの構成で、平成30
 度に募集した「かけがわお茶の間宣言」優秀作品に素敵なイラストを添え
 て作成しています。サイズはA4です。
  各ご家庭でプリントアウトし御活用ください。
 
カレンダー表紙
お茶の間カレンダー
    


 “子育て・人づくりはお茶の間から”この宣言を多くの人々に広め、発信しませんか

「かけがわお茶の間宣言」を多くの人々に広めるよう発信をしていくため、市民のみなさまや事業所などで、一緒に取り組んでいただける協賛者を募集いたします。

 《取組の例》
  • 各団体や事業所の広報誌などに取り上げる。
  • 集まりや研修会で話題に取り上げる。
  • 商品などに「かけがわお茶の間宣言」を同梱する。

 《提供できること》※取扱要領があり、その範囲になります。
  • 宣言(印刷用電子データ)を提供しますので、印刷して活用してください。
  • 研修等に使用の場合、モノクロでしたら印刷して提供できます。(商品などの場合は、各自で印刷をしてください。)
  • 「かけがわお茶の間宣言」のデザイン等を使用される場合には、こちらを参照してください。


  趣旨説明や講話に出向きます。
 

 協賛してくださる方には取扱要領を説明のうえ、趣旨を確認する簡単な手続きをさせていただきますので、下記までご連絡ください。
 

 〒436-8650 掛川市長谷一丁目1番地の1
 掛川市教育委員会教育政策課 教育政策係     電 話  0537-21-1155
                         FAX  0537-21-1222


                    
「かけがわお茶の間宣言」協賛事業取り組事例
協賛事業者名協賛事業内容
掛川茶商協同組合H31.4
 昨年度に引き続き、掛川茶商協同組合様が、「かけがわお茶の間宣言」クリアファイルを作成し、掛川市内全小中学校新入生2,164人への入学記念として寄贈してくださいました。

大渕小にて贈呈式
(H31.4.5
            
 

かけがわお茶の間宣言策定経過

H25.6.3
  ~7.31
「私の描くお茶の間像」を募集し、4,234人から応募をいただく
H25.8.9    第1回策定委員会
H25.9.9 第2回策定委員会
H25.10.15 第3回策定委員会
  応募作品「私の描くお茶の間像」の思いや希望、アイデア等を活かし前文
 (宣言文)及び10に分類した具体的な提言を策定
H25.11.16 「かけがわ教育の日」にて「かけがわお茶の間宣言(案)」を発表
   
H25.11.18
  ~12.18
 
 パブリックコメントにより意見を募集
H26.1.12 成人式にて「かけがわお茶の間宣言」を披露
              
H26.1.21
  ~1.29
 
 10名の作品採用者へ感謝状と記念品を贈呈


Get Adobe ReaderPDFの書類をみるためには、Adobe Readerが必要となります。
お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、左のバナーをクリックしAdobe Readerをダウンロードしてください。

お問い合わせ先
部署: 掛川市教育委員会 教育政策課 教育政策係
TEL: 0537-21-1155FAX: 0537-21-1222
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.