掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の消防から掛川市消防署救急講習会
 
市民の皆様

掛川市消防署救急講習会

更新日: 2020年6月30日
印刷する
 救急講習会の再開について


 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、救急講習会の開催を見合わせておりましたが、緊急事態宣言の解除及び県内の感染状況により、10月から開催予定の救急講習会の受付を明日、7月1日から開始いたします。(派遣型の講習会は当面見合わせ、普通救命講習Ⅰを中央消防署又は南消防署で実施します。)


 実施する講習会

        
普通救命講習Ⅰ
 中央消防署南消防署
日時10/1、10/15、11/5
11/19、12/3、12/17
10/8、10/22、11/12
11/26、12/10、12/24
時間午前9時00分から正午午前9時00分から正午
場所3階大会議室会議室
定員20名10名

※1回の講習会で中央消防署は1事業所5名まで、南消防署は3名までとさせていただきます。

※1事業所の参加希望者が多くあった場合は、調整させていただきます。

※感染状況により中止となる場合があります。
 できる限りの感染対策を行い、講習会を再開いたします。ご意見や質問等がある方は、中央消防署(0537-21-0119)までお問合わせください。        







 

大切な命を守るために

 目の前であなたの大切な人が倒れたら・・・。
 けがや病気の中には、そのままにしておくと生命が危険にさらされてしまうものがあります。
 救急車は119番通報を受けてから現場に到着するまで、8分程度かかります。すなわち、その場に居合わせたあなたの、一刻も早い応急処置が必要となるのです。
 大切な命・・・あなたは救えますか?

救命の連鎖

救命の連鎖
  1. 「心停止の予防」
    心臓が止まってしまうような事故や病気を予防する。 
  2. 「心停止の早期認識と通報」 
    心臓が止まっていることに早く気付き、早く119通報する 
  3. 「一次救命処置」
    心肺蘇生法、AEDを使用した応急処置 
  4. 「二次救命処置と心拍再開後の集中治療」
    救急救命士や医師による高度な医療処置と、心臓が再び動き出した後の集中治療


これら4つの輪が途切れることなくスムーズに行われることで、救命効果が高まります。特に最初の3つの輪は、市民の皆さんによって行われるものです。
救命の連鎖・・・最初の輪は「あなた」から始まります。


消防署では普通救命講習会を行っています

受講資格は中学生以上で、講習内容は、心肺蘇生法(人工呼吸、胸骨圧迫)、止血法、異物除去、AEDの使用方法を3時間の実習で学びます。

申し込み

 申し込みについては、お近くの消防署までお電話ください。

 中央消防署 TEL:0537-21-0119
 南消防署  TEL:0537-48-0119
 西分署   TEL:0537-23-0119

申請書ダウンロード


施設案内


お問い合わせ先
部署: 掛川市消防本部
TEL: 0537-21-6101FAX: 0537-21-6130
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.