【新型コロナウイルス感染症関連】市営住宅等の一時入居、家賃の減免等について

更新日: 2020年6月30日
印刷する

新型コロナウイルス感染症の影響による解雇等により現に居住している住居から退去を余儀なくされる見込みの方または退去された方に市営住宅等を提供します。

対象者

 新型コロナウイルス感染症等の影響により解雇等されたため、現に居住している住居から退去を余儀なくされる見込みの方又は退去された方。
 【対象となる方の例】

提供戸数等

ア.提供戸数 11戸(団地、間取りの指定はできません)
イ.提供期間 6か月
ウ.敷金、連帯保証人は不要(緊急連絡先は必要)

申請方法と必要なもの

 下記のものを持参のうえ、都市政策課へ申請してください。
 なお、申請する場合には、事前に電話にて都市政策課へご相談のうえ、お越しください。

市営住宅等に入居中の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が著しく減少した方に対し、家賃の減免等を行います。

対象者

 市営住宅等に入居中の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が著しく減少した方。

家賃の減免等

ア.家賃の減免
収入分位Ⅱ~Ⅷの方で、解雇等により一時的に収入が減少した場合に家賃額を減免します。
イ.収入の再認定
収入分位Ⅱ~Ⅷの方で、転職等により収入分位が変更した場合に収入の再認定を行います。
ウ.家賃の徴収猶予
入居中の方の事情に応じて実施します。

申請方法と必要なもの

 下記のものを持参のうえ、都市政策課へ申請してください。
 なお、申請する場合には、事前に電話にて都市政策課へご相談のうえ、お越しください。

関連リンク

お問い合わせ先 
部署: 掛川市役所 都市政策課 住宅政策室 住まい・空き家対策係
TEL: 0537-21-1152FAX: 0537-21-1164
お問い合わせフォーム