掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の税金から入湯税
 
市民の皆様

入湯税

更新日: 2012年4月1日
印刷する

入湯税とは

 入湯税とは、目的税で、鉱泉(温泉)浴場が所在する市町村において、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設や消防活動に必要な施設のほか、観光の振興に要する費用に充てるため、鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課せられる税です。

徴収方法

 鉱泉浴場の経営者が特別徴収義務者となって利用客(入湯客)から徴収していただきます。「鉱泉浴場の経営者」とは、税法上、特別徴収の義務を有する者の呼称であって、鉱泉浴場を有する寮・保養所を所有または借用している保養施設として利用する法人をいいます。

税率

 一人一日について100円です。
 ただし、次に掲げるかたに対して入湯税は課税されません。
        1. 年令12才未満のかた
        2. 共同浴場または一般公衆浴場に入湯するかた

申告と納入

 特別徴収義務者となった鉱泉浴場の経営者に毎月15日までに前月分の入湯客数等を申告していただくとともに、徴収した金額を納入していただきます。

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 市税課 市税総務係
TEL: 0537-21-1138FAX: 0537-21-1164
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.