猶予申請について

更新日: 2016年12月9日
印刷する

掛川市の猶予制度のあらまし

 市税をその納期限までに納付しない場合には、納付する日までの日数に応じて延滞金がかかるほか、督促状の送付を受けてもなお納付されない場合には、財産の差押えなどの滞納処分を受けることがあります。
 ただし、市税を一度に納付することが困難な理由がある場合には、掛川市に申請することにより、財産の換価(売却)や差押えなどの猶予が認められる場合があります。

換価の猶予

 市税を一時に納付することにより事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあると認められる場合に、申請に基づいて差押財産の換価(売却)が猶予される制度です。

徴収猶予

 災害、病気、事業の休廃業などによって市税を一時に納付することができないと認められる場合や、本来の期限から1年以上経って納付すべき税額が確定した市税を一時に納付することができない理由があると認められる場合に、申請に基づいて納税が猶予される制度です。

猶予申請の手引き


 猶予申請の方法は、こちらから。 猶予申請の手引き(305KB)PDF



Get Adobe ReaderPDFの書類をみるためには、Adobe Readerが必要となります。
お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、左のバナーをクリックしAdobe Readerをダウンロードしてください。

お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 納税課 収納対策室
TEL: 0537-21-1206FAX: 0537-21-1164
お問い合わせフォーム