飲食店などの休業要請について 市長メッセージ

更新日: 2020年4月24日
印刷する
 現在、全国の新型コロナウイルス感染者数は、1万2千人を超え、県内でも徐々に感染者が増えている現状です。
 これからゴールデンウィークを迎え、例年であればこの間、人との交流が増える時期となりますが、今回は、感染に繋がる恐れのある不要不急の外出を控え、感染拡大の防止を徹底する必要があります。昨日、静岡県は、多くの人が集まる、娯楽施設、遊戯施設、バー、ナイトクラブなどに休業要請を行いましたが、居酒屋などの飲食店は含まれておりません。今回、掛川市として、県の要請施設に加えて、居酒屋やレストランなどの飲食店などに対して、明日から5月6日まで休業を要請いたします。それに伴い、この要請にご協力いただいた施設には、飲食店は30万円、県の要請施設は県とあわせて、同じく30万円の協力金をお支払いいたします。
飲食店等の事業者の皆様におかれましては、今の非常事態の状況をご理解いただき、ぜひ休業の対応をお願いいたします。
 感染の拡大を止め、非常事態から早期に脱するには、ゴールデンウィーク期間の対応が、たいへん重要となります。
 市民の皆様におかれまして、密閉・密集・密接の3つの密や不要不急の外出は控えていただき、早期に活発な社会経済を取り戻すためのご協力をよろしくお願いいたします。


市ホームページ内「掛川市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金給付制度
お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 危機管理課
TEL: 0537-21-1131FAX: 0537-21-1168
お問い合わせフォーム