総合トップ子育て・教育教育委員会教育委員会についてWeb版! 令和2年度「かけがわ教育の日」

Web版! 令和2年度「かけがわ教育の日」

テーマ:未来の教育について考えよう

例年、生涯学習センター等を会場に開催してきた「かけがわ教育の日」ですが、令和2年度(第14回)は、新型コロナウイルス感染症予防のため、皆さまに会場へお集まりいただかない方法として、Web(ウエブ)上で開催することとしました。「かけがわ教育の日」をWeb(ウエブ)で開催するのは初めての試みです。
今年度の開催テーマは「未来の教育について考えよう ~新しい生活様式をふまえ、今だからこそ見えること~」です。
市内の子どもたちは、休業が解除された5月末以降、感染予防に気を付けながらも元気に園、学校生活を送っています。その様子を市民の皆さまにお伝えするとともに、コロナウイルスの感染拡大によって教育の現場においても大きな変革が求められていることから、変革を踏まえた「未来の掛川の教育」像についても、その目指すべきもののイメージを皆さまと共有できたらと考えています。
コロナ禍にあっても、子どもたちの教育を止めることはできません。「かけがわ教育の日」を私たち大人に今できることは何かを皆で考える契機としていただければと思います。

開催案内ダウンロード

開催にあたり:市長あいさつ

 

matuiーsityou.png

メインプログラム:座談会「未来の教育について」

未来の掛川の教育を語る

机上のタブレットを見ながら授業を受ける生徒のイラスト

GIGAスクール構想で小学校・中学校の児童・生徒に1台ずつの端末が配置されます。コロナ禍による「新しい生活様式(ニューノーマル)」への対応、少子高齢化人口減少社会の中で、これからの学校はどうあるべきなのか。
教育、IT産業、行政の識者の対話の中から「未来の掛川の教育」が浮かび上がります。皆さんが経験してきた学校での教育とは大きく異なる姿が見えるはずです。その姿を一緒に見てみませんか。

パネラー

image28.jpeg image30.jpg image29.jpeg

 ファシリテーター

 掛川市 副市長

   久保田 崇 氏

  静岡大学 人文社会科学部長

    日詰 一幸 氏

 ソフトバンク(株)

  ソーシャルビジネス部長

    安東 幸治 氏

image31-2.JPG image32.PNG image33.jpeg

  (株)山本製作所 専務取締役

山本 美鈴 氏

  三菱総合研究所 主席研究員

村上 文洋 氏

  掛川市 教育長

佐藤 嘉晃


 

表彰:心がほっこりお茶の間トーク優秀作品

心がほっこりお茶の間トーク優秀作品表彰

IMG_6008.JPG
「心がほっこりお茶の間トーク」の表彰式
(令和2年度の様子)

今年度も、家族間での会話を40文字ずつのメッセージにした「心がほっこりお茶の間トーク」の募集を行いました。市内の園、小学校・中学校、高校等から6,191作品の応募がありました。
応募いただいた作品の中から14作品を優秀作品に選定しました。
今年度は、3月から5月まで、コロナウイルス感染症予防のため、園、学校が休業となったことから、普段とは異なった生活について触れた作品が多くありました。そのような中でも家族に対しての感謝や思いやりの気持ち、子どもの成長を見守る家族の温かい気持がメッセージにこめられており、ご覧になる皆さんの「心がほっこり」するはずです。

 

園・小学校・中学校の取組紹介

新型コロナウイルスの感染症予防のため、市内の園・小学校・中学校においても5月まで休園(登園自粛)、休校等の措置がとられました。5月末の再開以降、園・小学校・中学校では、感染予防対策をとりなが、日々の生活を送っています。
ここでは、感染予防対策下での各園・小学校・中学校の取組を皆様に紹介します。

                                                 school_juku_man_mask.png  kanki_school_girl2.png

再開後の園・小中学校の様子 笑顔がいっぱい、コロナに負けない

「昼休み、何して遊ぶ?」「この本、おもしろかったから貸すよ!!」「わからないから教えて」。時には「何でそんなこと言うの!?」というような、ぶつかり合う言葉も。
学校は、こうした会話であふれています。そしてこの何気ない関わりから、子どもたちは生きる力を身につけていきます。そんな学校が、一斉休校に…。
先生方は心から子どもたちの登校を待ち望みました。そして安全を確保するための準備をしました。だからこそ、「みんな、おかえり!!」「会いたかった。」「元気だった?」の声があふれました。それはきっと、子どもたちも同じ。久しぶりに会った友達の笑顔。誰もがきっと「学校っていいな!!」って感じたことでしょう。
そんな再開後の園や学校の様子、子どもたちの笑顔、そーっと覗いてみてください。

you.JPG  syou.JPG

協力団体紹介コーナー

今年度で第14回目を迎えた「かけがわ教育の日」は、掛川市と市内の多くの市民団との協働によって例年、企画・運営が行われています。また、協力団体の皆様にはかけがわ教育の日のみならず、市内の園・小学校・中学校の教育への支援や、それぞれの分野での教育的な活動を通じて「市民総ぐるみの教育」を実践していただいています。

【特別企画】教師・保育士になってよかったと感じたエピソード集

小学校・中学校、幼稚園の教諭、保育園の保育士を目指す若者に、先生方が経験した「喜びや感動」を伝えるため、掛川市内の学校・園で働く先生方、かつて働いていた先生方から集まったエピソード集です。子どもたちの成長に日々寄り添える教諭、保育士という仕事はやりがいのある職種です。職業について考えている皆さん、感動のエピソード集をぜひご覧ください。

御意見・御感想をこちらよりお寄せください!!

カテゴリー

新着情報

お知らせ

イベント

募集情報

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる