総合トップ健康・福祉健康予防接種季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願いについて

季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願いについて

2020年9月18日更新

厚生労働省では、季節性インフルエンザワクチンの接種時期について、優先的な接種対象者への呼びかけを行っています。
新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、この冬に向けてインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。より必要とされている方に確実に届くように、ご協力をお願いします。

接種時期

10月1日(木曜日)から

  • 65歳以上の方(予防接種法に基づく定期接種対象者)
    注 65歳以上の方のほか、60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等

10月26日(月曜日)から

  • 医療従事者
  • 65歳未満の基礎疾患を有する方
  • 妊婦
  • 乳幼児(生後6ヶ月以上)から小学校低学年(2年生)

上記以外の方も接種できます。

その他

呼びかけを行う方以外のワクチン接種を妨げるものではありません。また、上記の日程はあくまで目安であり、前後があっても接種を妨げるものではありません。かかりつけ医などとご相談いただき接種されるようお願いします。

季節性インフルエンザワクチン 接種時期ご協力のお願い

令和2年9月

今年は過去5年で最大量(最大約6300万人分)のワクチンを供給予定ですが、より必要とされている方に確実に届くように、ご協力をお願いします。

10月1日から

接種希望の方はお早めに
65歳以上の方(定期接種対象者)

注 65歳以上の方のほか、60歳から65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等
注 定期接種の開始日は、お住まいの市町村で異なりますのでご確認下さい。

上記以外の方は
10月26日まで接種をお待ちください
65歳以上の方の接種ができるようご協力をお願いいたします

10月26日から

接種希望の方はお早めに

  • 医療従事者
  • 基礎疾患を有する方
  • 妊婦
  • 生後6ヶ月から小学校2年生

上記以外の方も接種できます

皆様へのお願い

  • 感染防止の3つの基本である1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いの徹底もお願いします。
  • 接種に当たっては、あらかじめ医療機関にお電話での予約をお願いします。
  • インフルエンザワクチンは重症化予防などの効果がある一方で、発病を必ず防ぐわけではなく、接種時の 体調などによって副反応が生じる場合があります。医師と相談の上、接種いただくとともに、接種後に体調に異変が生じた場合は医療機関にご相談いただくようお願いします。
  • お示しした日程はあくまで目安であり、前後があっても接種を妨げるものではありません。

ひと、くらし、みらいのために
厚生労働省

季節性インフルエンザワクチン 接種時期ご協力のお願い

ダウンロード

関連リンク

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる