総合トップ記事新型コロナウイルス感染症患者の市内発生(28、29例目)(12月17日更新)

新型コロナウイルス感染症患者の市内発生(28、29例目)(12月17日更新)

退院情報

県内2281、2284例目(市内28、29例目)の方については、退院が確認されました。

過去の情報

掛川市に関連する感染者情報についてお知らせします。
12月17日(木曜日)、静岡県の発表によりますと、県内2281、2284例目(市内28、29例目)の方について新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
また、掛川市内の接待を伴う飲食店において、客1名と従業員5名の陽性が判明し、クラスターの発生が確認されました。
詳細については、静岡県が公表したとおりです。

【静岡県による発表資料】静岡県健康福祉部疾病対策課 電話 054-221-2986

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

 本日、県が感染者の感染経路を調査した結果、市内の「接待を伴う飲食店」で、客1名と従業員5名の感染が確認され、市内で初めてクラスター(感染者集団)が発生したと発表されました。
 利用者は名簿によって特定され、濃厚接触者の調査を保健所が進めています。
 市としましては、引き続き県や保健所など関係機関と連携して、感染防止に取り組むとともに、県から提供される情報は個人情報に配慮しているために限定されますが、市民の皆様に迅速で的確な情報提供に努めてまいりますので、冷静な判断や行動に心がけていただくようお願いいたします。
 掛川市では、12月に入り6人の陽性患者が確認され、トータルで29人となり、増加傾向にあります。
 これからの時期は、インフルエンザの流行も懸念されることから、感染予防への取り組みを徹底していく必要があります。市民の皆様におかれましては、年末年始の期間中は、感染者が急増している地域との不要不急の往来、帰省、旅行などの回避により感染防止に向けた慎重な対応をお願いいたします。やむ得ず外出する場合でも密閉、密集、密接の「3つの密」を避け、手洗いや咳エチケットの徹底などに努めていただきますよう、あらためてお願いいたします。

対応方針

掛川市では、感染症対策本部会議を開催し、「掛川市新型コロナウイルス感染症対策本部 対応方針」に沿って県や保健所、関係施設と連携し、適切な対応を実施しております。
市民の皆さんは、正確な情報に基づき、冷静な対応をお願いします。

新型コロナウイルス感染症一般に関する相談

静岡県健康福祉部疾病対策課 電話 054-221-8560(平日 午前8時30分から午後5時まで)

新型コロナウイルス感染症疑い患者の外来来診に関する相談

発熱等受診相談センター 静岡県西部保健所
電話 050-5371-0561(土曜日・日曜日・祝日を含むすべての時間)
電話 050-5371-0562(平日 午前8時30分から午後5時15分まで)
ファックス 054-281-7702

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する人権の配慮について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して、感染した方々や医療機関関係者、海外から帰国された方々や外国人に方々等に対して、不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。
また、インターネットやSNS上での根拠のない不確かな情報や、噂話に惑わされて誹謗中傷や風評被害につながることが発生しないようにしましょう。
正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる