総合トップ記事(R3年11月17日)「はしご付消防車」導入

(R3年11月17日)「はしご付消防車」導入

2021年11月18日更新

 市内の中高層建築物の火災や救助、その他の災害に迅速に活動するよう「30m級先端屈折式はしご付消防車」を中央消防署に導入しました。
 高所の活動以外に、低所における災害にも対応でき、これまで以上に掛川市の消防力が強化されます。掛川市で初めての「はしご付消防車」の配備となるため、運用の開始までの間、確実・安全に活動できるように訓練を重ね技術の習熟を図ります。
 また、令和4年3月5日(土)には春季全国火災予防運動とあわせて、一般公開を予定しております。

1. (JPG 1.22MB)

2 (JPG 107KB)

3 (JPG 125KB)

女性隊員も操作訓練を行います

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる