総合トップ市政情報市長の部屋市内中学校に勤務する教員のコロナ感染を受けての市長メッセージ(2022年1月24日)
総合トップ健康・福祉健康感染症市内中学校に勤務する教員のコロナ感染を受けての市長メッセージ(2022年1月24日)
総合トップ新着情報お知らせ市内中学校に勤務する教員のコロナ感染を受けての市長メッセージ(2022年1月24日)

市内中学校に勤務する教員のコロナ感染を受けての市長メッセージ(2022年1月24日)

2022年1月24日更新

 東中学校に勤務する教員1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。なお、現時点ではオミクロン株であるという情報はありません。

感染が確認された当該職員については、1月18日(火)までの間、勤務しておりましたが、日常的にマスクを着用し、手洗いなどの手指衛生、生徒及び教員との間隔を十分とって勤務しており、19日(水)以降は出勤していません。

東中学校の全教員が抗原検査を行い全員の陰性が確認されたことから、改めて消毒作業を行った上で、東中学校の業務を通常どおり実施しております。

 掛川市といたしましては、より一層の感染防止対策を徹底してまいります。

                                                                     

令和4年1月24日 掛川市長 久保田 崇

本件に関する担当課

担当課:学校教育課

電 話:0537-21-1156

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる