総合トップ災害・緊急・支援情報【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(5月20日更新)
総合トップ新着情報お知らせ【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(5月20日更新)

【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(5月20日更新)

2022年5月25日更新

※5月25日(水)、国評価レベルが一部更新されました。
 資料1枚目日本地図の下と資料3枚目にマスク着用の考え方について追記。
 それ以外の変更はありません。

静岡県の状況

 静岡県の新型コロナウイルスの感染状況は、5月20日(金)現在「国評価レベル2(警戒を強化すべきレベル)」です。

 静岡県では、感染者数が人口10万人あたり100人程度まで緩やかな減少局面にありましたが、大型連休中の交流の増加などにより、感染者数が多い状況が続いています。
 年代別の感染者の割合では、40歳代以下が全体の8割以上を占め、10~30歳代の若者を中心に、飲食や知人との交流を通じた感染が拡大しています。
 感染者数は、ワクチン接種率が高い年代ほど低い傾向となっています。
 注意すべき点は、高齢者が感染した場合の重症化するリスクと、若い世代でも咳や頭痛、倦怠感等の後遺症が長く続く傾向があることです。
 市中にウイルスがまん延し、どこでも感染する可能性がある状況です。
 皆様には、気を緩めず、会話時の不織布マスクの着用、密の回避やこまめな換気など、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

ダウンロード

リンク先

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる