総合トップ災害・緊急・支援情報【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(8月2日更新)
総合トップ新着情報お知らせ【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(8月2日更新)

【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(8月2日更新)

2021年8月2日更新

 警戒レベルについて、静岡県は毎週更新することとしており、本日、公表されましたのでお知らせします。
 8月2日(月)現在は「警戒レベル5(特別警戒)」です。
 静岡県は、国の警戒区分で「ステージ3」、県の感染流行期で「感染まん延期・中期」です。
 県の感染状況は、1週間の新規感染者数が人口10万人当たり21.1人、病床占有率が県全体で30%を超えるなど、医療の逼迫度合いが非常に高まっています。そのため、県の感染流行期を「感染まん延期・中期」に、県警戒レベルを「5(特別警戒)」に引き上げました。
 緊急事態宣言発令中の東京都をはじめとする首都圏を中心に、全国で感染力が極めて強いデルタ株の感染拡大が一気に広がりを見せており、感染拡大地域と隣接する静岡県では、これから夏休みや帰省、イベント等による更なる人流の拡大が見込まれ、最大限の注意が必要です。
 県境を跨ぐ全ての都道府県との不要不急の交流を自粛してください。やむを得ず、静岡県を訪れる皆様は、マスクの着用など基本的な感染防止対策を徹底し、県内での滞在が可能な限り短時間となるよう、目的に限定した行動に努めてください。
 皆様は、引き続き感染防止対策を行ってください。

ダウンロード

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる