総合トップ子育て・教育教育委員会教育委員会についてWeb版 令和3年度「かけがわ教育の日」
総合トップ目的別ガイド教育掛川の教育Web版 令和3年度「かけがわ教育の日」

Web版 令和3年度「かけがわ教育の日」

2021年11月20日更新

top2(1).png

市長あいさつ:掛川市長 久保田崇

  kakegawa_sityou.jpg

コンテンツ

※各コンテンツは12月31日まで公開する予定です。

下のボタンを押すと視聴したいページへ移ります。

 

   button3-3(1).pngbutton1-1(1).pngbutton5-5(1).pngbutton2-2(1).pngbutton4-4(1).pngtop2.png

kin1.jpg各コンテンツの一覧と内容を簡単に紹介します。

コンテンツ01.png

授業

掛川市の小中学校でも、児童・生徒1人に1台のタブレット端末が導入されました。今の学校の授業はどんな感じで行われているのでしょうか? 御自分の頃の授業と比べてみてください。また、普段は見ることができない、先生方の研修の様子をお見せします。先生たちも頑張っています!!

部活動

部活動、多くの皆さんにとっても学生時代の大切な思い出ではないでしょうか。今の中学生たちも変わらず部活動に打ち込んでいます。今、中学校の部活動が変わろうとしています。部活動の「今」と「これから」をお伝えします。

家庭(保護者)

学校の授業が大きく変わる今、家庭での学習もこれから大きく変わっていきます。子どもを伸ばす家庭学習とは? 親は子どもをどう支援したらよいか? 家庭学習のことを一緒に考えてみましょう!

地域

子どもたちを育てる主体として「地域」の果たす役割はたいへん大きなものがあります。市民総ぐるみの教育を目指す掛川市では、中学校区学園化構想を推進し、多くの地域の皆さんに子どもたちの教育にかかわっていただいています。ここでは、地域と学校のつながりについてご紹介します。

お楽しみ!!

掛川の園児、小中学生、高校生の様子、あの先生がとっておきのエピソードを語り、恒例の心がほっこりするエピソードもあります。いろいろ詰まったお楽しみコンテンツ、ぜひ覗いてみてください。

CM公開中! 事前にちょっとだけ教育の日の見どころを紹介します!

開催案内ダウンロード

gazou2.png

かけがわ教育の日とは?

開催にあたり

市民の皆様に教育について考える契機としていただくことを目的として行われてきた「かけがわ教育の日」は、今回が15回目の開催となります。
今年度も昨年度に引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止のためWeb(ウェブ)で開催いたします。インターネットに接続できる環境があれば、お好きな時間にお好きな場所で視聴していただくことが可能ですので、ぜひご覧ください。

今年度の開催テーマは、「家庭、地域、園・学校のつながりについて考えよう ~市民総ぐるみで子どもを育てるために~」です。
未来をたくましく生き抜く子どもを育てるためには、園や学校だけではなく、家庭や地域を含めたすべての市民の力を、それぞれが「つながり」、共に行動していくことが大切です。今年度の教育の日では、それぞれの「つながり」について具体的な事例を紹介するとともに、現在の園や学校での子どもたちの姿や学びの様子についてもお伝えします。特に1人1台ずつ端末が配置され、新たな学びが始まった学校の様子は多くの市民の皆様に視聴していただきたいコンテンツです。

新型コロナウイルス感染症の影響で人との「つながり」が希薄となっている昨今、今一度「つながり」の大切さと、それぞれの主体がどう「つながり」ながら子どもたちを育てていくのがよいのか、市民総ぐるみの教育の具体像を考える機会となることを願っています。

                                      computer_couple.pnginternet_kanki_man2.png

youchien_piano_kids.png

 

 

 

 

 

ribbon.pngribbon.png

御意見・御感想をこちらよりお寄せください!!

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる