総合トップ健康・福祉健康感染症発熱時の医療機関への相談及び受診方法について

発熱時の医療機関への相談及び受診方法について

 インフルエンザの流行期には、発熱患者などが多くなることが想定されますが、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は症状が似ているため、判断が困難です。発熱などの症状で医療機関に電話せず直接受診すると、新型コロナウイルスの院内感染につながる恐れがあります。

 まずは、かかりつけ医などの身近な医療機関に電話してから受診をお願いします。かかりつけ医がない方は「発熱等受診相談センター」に電話し、地域の受診可能な医療機関を案内してもらいましょう。

発熱等受診相談センター

<電話>
・050-5371-0561(土日祝日を含め24時間対応)
・050-5371-0562(平日8時30分から17時15分まで)

<FAX>
・054-281-7702(土日祝日を含め24時間対応)

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止には、一人ひとりの心がけが大切です。引き続き、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いなど基本的な感染予防対策をお願いします。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる