総合トップ子育て・教育ひとり親家庭の支援低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について
総合トップ新着情報お知らせ低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について
総合トップ目的別ガイド子育て経済的支援低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

2021年7月21日更新

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)として、児童手当受給世帯等に対して支給する子育て世帯生活支援特別給付金についてお知らせします。

1.制度の目的

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化していることにより失業や収入減少等の損失を受けた低所得の子育て世帯に対し、支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金を支給するものです。

2.給付対象者および給付額

給付金の対象となる方(※ひとり親世帯分の給付金を受け取った方は除く)

(1) 令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方であって令和3年度の住民税均等割が非課税である方

(2) (1)のほか、対象児童(令和3年3月31日時点で18歳未満の子(特別児童扶養手当の対象児童は申請時20歳未満))の養育者であって、以下のいずれかに該当する方
※令和3年4月以降、令和4年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

  • 令和3年度の住民税均等割が非課税である方
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税相当の収入となる方

給付額

児童1人につき50,000円

3.手続きについて

申請が不要な方

令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方(住民税申告(所得の申告)が必要な場合があります)

児童手当または特別児童扶養手当の振込指定口座にお振込みいたします。ただし、以下に該当される方は、指定期日までに届出書類をご提出ください

  • 受給を拒否される方
  • 受取口座を変更されたい方

申請が必要な方

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税非課税世帯相当の収入となった方
  2. 高校生のみを養育しているなど、児童手当を受給していないが住民税非課税となっている場合

給付金を受け取るためには申請が必要です。下記申請書類をダウンロードし、窓口に直接、または郵送でご提出ください。

4.受付期間等

  • 受付期間:令和3年7月26日月曜日から令和4年2月28日月曜日
  • 受付場所:本庁1階こども希望課、大東ふくしあ、大須賀ふくしあ
  • 振込日:振込日が決定しましたら、支給決定通知書をお送りします。

5.郵送の場合の送付先

〒436-8650 掛川市長谷一丁目1番地の1
掛川市役所こども希望課こども家庭給付係 行

6.制度全般についてのお問い合わせ先

厚生労働省「低所得者の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」コールセンター
0120-811-166(受付時間 平日午前9時から午後6時)

7.関連リンク

制度の詳細については、下記、厚生労働省ホームページをご覧ください。

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる