総合トップくらし・手続き下水道・浄化槽宅内排水設備工事資金融資あっせんおよび利子補給制度
総合トップ目的別ガイド引越し・住まい宅内排水設備工事資金融資あっせんおよび利子補給制度

宅内排水設備工事資金融資あっせんおよび利子補給制度

2018年4月5日更新

1 概要

公共下水道整備区域内で、くみ取り便所を水洗便所に改造する工事および浄化槽を廃止して下水道に接続する排水設備工事を行う者に対し、融資あっせんを行うとともに、融資を行う金融機関に対し利子補給をします。

2 対象者

下記、5項目の要件を全て満たす者

  1. 整備区域内における建築物の所有者又は占有者(法人は対象外)
  2. 供用開始から3年以内に工事を完成することができると認められる者(新築は対象外)
  3. 市税(市民税、固定資産税)及び受益者負担金の滞納がない者
  4. 融資を受けた資金の償還能力を有する者
  5. 償還に係る連帯保証人を有する者

3 対象工事

  1. くみ取り便所を水洗便所に改造する工事(下水道への接続が義務となります)
  2. 宅内から排出される汚水を、下水道へ接続する排水設備工事

4 融資利率

  1. 融資利率は貸付日の属する年度の4月1日における長期プライムレート
  2. 個人負担は1%とし、融資利率の残りを市が利子補給する
    但し、融資利率が4%を超える場合、市が利子補給する限度は3%までとする

5 融資金額

50,000円以上1,000,000円以下

6 償還期間

48カ月以内

7 償還方法

元利均等方式

8 対象金融機関

市内金融機関(郵便局は除く)

9 申請の手続き

 下水道課や指定工事店にお問い合わせください。

申請手続きの流れを表したイラスト。融資を受けようとする者が市役所へ融資を申し込み、市役所から、融資のあっ旋決定通知を受け、工事確認書完了検査を受ける。融資を受けようとする者が金融機関へ融資の契約をして、金融機関から振り込まれる。市役所は金融機関へ利子の補給をする
排水設備工事融資あっ旋および利子補給制度の流れ

  1. 融資を受けようとする者が市役所へ、融資の申し込みをする
  2. 市役所が融資を受けようとする者へ、融資のあっ旋決定通知する。
  3. 市役所が融資を受けようとする者へ、工事完了検査をする。
  4. 融資を受けようとする者が金融機関へ、融資の契約をする
  5. 金融機関から融資を受けようとする者へ、振り込みがある
  6. 市役所から金融機関へ、利子補給をする

申請書ダウンロード

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる