熱中症予防にこまめな水分補給を

2022年6月29日更新

熱中症予防の水分補給は身近な蛇口から

熱中症予防にこまめに水分補給をしましょう。

1.熱中症とは

 高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

 屋外だけでなく室内で何もしていない時でも発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。

 

屋外(イメージ)

屋内(イメージ)

2.熱中症の予防

 熱中症の予防には「水分補給」と「暑さをさけること」が大切です。

水分補給(イメージ)

水分補給(イメージ)

3.こまめに水分補給を

 室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分補給をしましょう。入浴前後や起床後も忘れずに水分補給しましょう。蛇口をひねるだけですぐに飲める水道水で、こまめに水分補給して、熱中症を予防しましょう。

水分補給(イメージ)

4.参考リンク『熱中症予防のための情報・資料サイト(厚生労働省)』

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    2022年8月3日

    ひきこもり支援

    募集情報

    2022年7月22日

    創業支援セミナー

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる