三木つばき選手が「北京2022オリンピック日本代表」に内定しました

2022年1月19日更新

三木つばき選手「北京2022オリンピック日本代表」に内定

   令和4年1月19日、公益財団法人全日本スキー連盟より、北京2020オリンピック日本代表内定選手が発表され、掛川市出身で「輝くかけがわ応援大使」の三木つばき選手(CATALER)が、スノーボード競技の日本代表に内定しました。

   市では、三木選手の代表内定を祝し、市役所本庁舎1階に横断幕を掲出しました。

2022011901.jpg

横断幕を掲出する市職員ら

2022011902.jpg

代表内定を喜ぶ久保田市長(左手前)ほか市職員ら

関連リンク

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年7月6日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    2022年7月6日

    掛川市学校給食通信

    2022年7月1日

    つどいの広場

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる