(R4年6月5日)令和4年度掛川市水防訓練が開催されました

2022年6月10日更新

訓練の概要と目的

 6月5日に掛川市大坂地内、コミュニティー公園にて水防訓練が実施されました。
 台風等の災害に備え、自主防災会、建設業組合、消防団(水防団)、掛川市が協働し、出水時の防災体制の確認と水防工法技術の習得を行い、作業能力・技術の向上を図るとともに、家庭でできる浸水対策や地震体験車などを外国人を含む多くの住民が体験しました。

第1部 訓練

・消防団、自主防災会による土のう拵えと浸水を防ぐ土のう積み訓練。
・各家庭における水災害用水のう作りと簡易浸水対策訓練。
・参加住民へ「防災メール」の説明と登録を促し、情報提供の確立を図る。

土のう作成 .jpg

土のう拵えの様子

第2部 訓練

・水防工法1:消防団による堤防の越水を防ぐため「改良積み土のう工法」を実施。
・水防工法2:消防団による堤防の越水を防ぐため「せき板工法」を実施。
・水防工法3:消防団による堤防の越水を防ぐため「シート張り工法」を実施。
・水防工法4:建設事業組合による重機を活用した「大型積み土のう工法」を実施。

工法 1.jpg

改良積み土のう工法の様子

 

工法 2.jpg

せき板工法の様子

 

工法 3.jpg

シート張り工法の様子

 

参加団体
大東町建設事業協同組合、大須賀建設事業協同組合、国土交通省浜松河川国道事務所、大坂区自主防災会、東大坂区自主防災会、三井区自主防災会、掛川市消防団(水防団)、消防本部、掛川市

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    イベント

    2022年8月3日

    ひきこもり支援

    募集情報

    2022年7月22日

    創業支援セミナー

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる