【新型コロナウイルス】静岡県警戒レベルについて(1月6日更新)

2023年1月6日更新

静岡県の状況

 1月6日(金曜日)現在の警戒レベルは「国評価レベル3(医療負荷増大期)」です。
 県内に「医療ひっ迫警報」「感染再拡大警報」が発令されています。

 新型コロナの1週間の新規感染者数は、新年となっても未だ感染者数が多い状態が続いており、皆様に感染対策等について、より一層注意喚起するため、「感染再拡大警報」を発令しています。
 また、病床の利用率が70%を超えていることに加え、コロナ受入れ病院における医療従事者の感染等による休職や救急搬送困難事案の増加により、静岡県の医療提供体制はひっ迫が強まっていることから「医療ひっ迫警報」を発令しています。
 皆様には、感染リスクの高い行動を控える等の以下の「5つのお願い」に対し、ご協力を求めます。 
●ワクチンの早期接種
●医療機関への適切な受診
●感染リスクの高い外出の控え
●会話や食事の際の適切なマスク着用
●十分な換気の実施
一人ひとりが感染しない・させない取組【自助】と、みんなで拡げない取組【共助】を徹底するようお願いします。

ダウンロード

リンク先

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

新着情報

2023年2月8日

掛川市学校給食通信

お知らせ

イベント

募集情報

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる