【申込受付は終了しました】令和4年度 掛川市職員採用試験案内(二次募集)【一般事務/土木技術/建築技術/一般事務(デジタル化推進担当)】

2022年9月30日更新

1次試験はSPI3で公務員試験対策不要
掛川市の採用は人物重視です!

市長・副市長からのメッセージ

掛川市の取り組み

令和4年度 掛川市職員採用試験(二次募集)採用案内

令和4年度掛川市職員採用試験(二次募集)採用案内 (PDF 1.53MB)

令和5年4⽉採⽤掛川市職員採⽤試験(二次募集)の受験申込は、インターネットのみで⾏います。
スマートフォン、パソコン、タブレット端末等をご利⽤のうえ、申し込みを⾏ってください。
採用案内の内容を必ず確認してください。

申込期間

令和4年9月30日(金曜日)正午から10月17日(月曜日)正午まで

受験申込

  • 受験申込は、インタビューメーカーを使用します。
    インタビューメーカーの「利⽤規約/プライバシーポリシー」をご確認ください。
  • インターネット(スマートフォン、PC、タブレット端末等)で申し込んでください。
    郵送や持参、メールによる申し込みは受け付けません。
  • 「受験申込⼿順」を必ずご確認ください。
  •  受験⼿続には、電⼦メールアドレスが必要です。ドメインの指定受信をしている場合は、
    「@interview-maker.com」、「@city.kakegawa.shizuoka.jp」を受信できるようにしてください。
  • 下記の掛川市職員採用試験応募フォーム作成用サイトURLに接続後、指示に従い必要事項を入力し、応募してください。
    申し込み職種により入力内容が異なりますのでご注意願います。

受験申込手順 (PDF 757KB)

掛川市職員採用試験応募フォーム作成用サイト

【A 大学卒業程度/短期大学卒業程度/高等学校卒業程度】

一般事務/土木技術

【B 職務経験者】

一般事務/土木技術/建築技術

一般事務(デジタル化推進担当)

受験番号について

10月21日(金曜日)午前に当市から受験番号を案内します。
受験期間中や合格発表の際は、この受験番号でお呼びしたり、掲示を行います。
また、これとは別に受験用IDが発行されることがありますので、Web実施による受験の際は入力など特に注意願います。

募集内容

【A】 大学卒業程度/短期大学卒業程度/高等学校卒業程度

一般事務/土木技術

受験資格
全体の奉仕者たる市職員として、意欲をもって取り組む姿勢のある方

(1)採用職種・採用予定人数・年齢要件・資格要件・学歴要件

  • 一般事務
    予定人員:若干名
    年齢要件:平成7年4月2日以降に生まれた方
    資格要件:特になし
    学歴要件:大学、短期大学もしくは高等学校を卒業した方(見込み含む)
  • 土木技術
    予定人員:若干名
    年齢要件:平成7年4月2日以降に生まれた方
    資格要件:土木専門課程の修了者(見込み含む)など
    学歴要件:大学、短期大学もしくは高等学校を卒業した方(見込み含む)

(2)試験の方法

  • 第1次試験
    日程:10月21日(金曜日)から30日(日曜日) 全職種
       10月29日(土曜日) 土木技術            

    会場:Web実施(SPI3:全職種)    
       掛川市役所(10月29日土木技術試験)   
    〈試験科目〉    
       ・SPI3(基礎能力検査・性格検査)(全職種)    
       ・専門試験(土木技術)​​​​​​                                                         
    (注)第1次試験合格者には第2次試験実施日までの間に小論文課題を課します  
  • 第2次試験
    日程:11月14日(月曜日)

    会場:掛川市役所 
    〈試験科目〉    
       ・集団試験(全職種)
  • 第3次試験
    日程:11月28日(月曜日)

    会場:Web実施 (全職種)                    
    〈試験科目〉    
       ・面接試験(全職種)
  • 第4次試験
    日程:12月20日(火曜日)、21日(水曜日)、23日(金曜日)のいずれか1日
    会場:掛川市役所
    〈試験科目〉    
       ・面接試験(全職種)

(3)合格者の発表方法等

  • 第1次試験
    日時:11月9日(水曜日) 正午

    方法:市ホームページへの掲載
  • 第2次試験
    日時:11月22日(火曜日) 正午

    方法:市ホームページへの掲載
  • 第3次試験
    日時:12月9日(金曜日) 正午

    方法:市ホームページへの掲載
  • 第4次試験
    日時:令和5年1月上旬

    方法:全ての受験者に合否を通知

【B】 職務経験者

一般事務/土木技術/建築技術

受験資格

  1. 全体の奉仕者たる市職員として、意欲をもって取り組む姿勢のある方
  2. 3年以上継続して同一の企業・団体等に就業・従事し、且つ、前職を退職してから1年以上経過していない方(土木技術・建築技術については職務に関連する経験年数であること)
    (注)第1次試験日に条件を満たしている方が対象となります。
    (注)会社員、団体職員、自営業者、パートタイマー、公務員等として週30時間以上就業していた期間のみ対象となります。
    (注)職務経験の確認のため、職歴証明書等の提出を求める場合があります。
    (注)不正記載が確認された場合には、合格を取り消します。

一般事務(デジタル化推進担当)

職務内容
市のDX推進計画に基づき、配属された部署において各種業務に従事する中で、未来の掛川市を見据えたデジタル化、デジタル技術による地域課題解決に関する提案、様々な業務改善等、DXの推進に向けた部門間または事業者・市民等との調整などを行う。
※幅広く行政事務全般に従事する可能性があります。

受験資格

  1. 全体の奉仕者たる市職員として、意欲をもって取り組む姿勢のある方
  2. 3年以上継続して同一の企業・団体等に就業・従事し、且つ、前職を退職してから1年以上経過していない方(職務に関連する経験年数であること)
    (注)第1次試験日に条件を満たしている方が対象となります。
    (注)会社員、団体職員、自営業者、パートタイマー、公務員等として週30時間以上就業していた期間のみ対象となります。
    (注)職務経験の確認のため、職歴証明書等の提出を求める場合があります。
    (注)不正記載が確認された場合には、合格を取り消します。

(1)採用職種・採用予定人数・年齢要件・資格要件・学歴要件

  • 一般事務
    予定人員:若干名
    年齢要件:昭和57年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた方
    資格要件:特になし
  • 土木技術
    予定人員:若干名
    年齢要件:昭和57年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた方
    資格要件:土木専門課程の修了者など
  • 建築技術
    予定人員:若干名
    年齢要件:昭和57年4月2日以降に生まれた方
    資格要件:1級建築士資格取得者
  • 一般事務(デジタル化推進担当)

    予定人員:若干名
    年齢要件:昭和57年4月2日以降に生まれた方
    資格要件(必須):直近10年以内の経験で、デジタル関連プロジェクトなどを推進した経験があること
    資格要件(加点対象):IPA(情報処理推進機構)の情報処理技術者試験等のデジタル関連試験の合格者

(2)試験の方法

  • 第1次試験
    日程:10月21日(金曜日)から30日(日曜日)     

    会場:Web実施   
    〈試験科目〉    
       ・SPI3(基礎能力検査・性格検査)(全職種)
    (注)第1次試験合格者には第2次試験実施日までの間に小論文課題を課します
  • 第2次試験
    日程:11月26日(土曜日)または27日(日曜日)
    のいずれか1日
    会場:Web実施 (全職種)                    
    〈試験科目〉    
       ・面接試験(全職種)
  • 第3次試験
    日程:12月20日(火曜日)、21日(水曜日)、23日(金曜日)のいずれか1日
    会場:掛川市役所
    〈試験科目〉    
       ・面接試験(全職種)

(3)合格者の発表方法等

  • 第1次試験
    日時:11月9日(水曜日) 正午

    方法:市ホームページへの掲載
  • 第2次試験
    日時:12月9日(金曜日) 正午

    方法:市ホームページへの掲載
  • 第3次試験
    日時:令和5年1月上旬

    方法:全ての受験者に合否を通知

応募要件

  1. 試験当日に、確実に受験できる方に限ります。
  2. 応募は、1人1職種に限ります。
  3. 一般事務は、手話通訳士、司書など公務で生かせる資格取得者を含みます。
  4. 一般事務は、身体障害者手帳等の交付を受けている方を含みます。なお、障がいなどがあり、試験会場において配慮が必要な場合は、10月14日(金)までに行政課(0537-21-1133)あて連絡願います。
  5. 土木技術は、1級管工事施工管理技士などの資格取得者を含みます。
  6. 学歴要件取得期限は、令和5年3月末日です。

受験資格のない方

次のいずれかに該当する方については、受験することができません。

  1. 日本国籍を有しない方
  2. 地方公務員法第16条(欠格条項)の各号のいずれかに該当する方
    ア)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
    イ)掛川市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方
    ウ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した方

(注)採用試験では、議員・市関係者・縁故者などの推薦や紹介を一切禁止しています。該当する行為があった場合は、合格を取り消しますので十分注意してください。

給与/勤務条件 等

初任給(卒業後すぐに採用された場合)

一般事務/土木技術/建築技術/一般事務(デジタル化推進担当)

大学卒程度188,700円、短大卒程度165,900円、高校卒程度154,900円

(注)令和4年4月1日現在の本市給料表による。
いずれの職種も、関連する経験年数や就業年数などが換算されます。

(参考)
土木技術関係の民間職種で専門職として4年勤務経験ありの場合
大学卒程度216,200円、短大卒程度195,500円、高校卒程度182,200円
土木技術関係の民間職種で専門職として8年勤務経験ありの場合
大学卒程度246,600円、短大卒程度223,200円、高校卒程度209,400円

諸手当

地域手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当 など
(注)期末勤勉手当(賞与)は、年2回(6月/12月)支給

昇給

年1回(4月)

人事制度

  • 働き方改革への取り組み(時差出勤/テレワーク)
  • 人事評価制度の導入(職務に対する能力や姿勢を成績評価し、処遇へ反映)

福利厚生

  • 各種健康診断、ストレスチェックの実施
  • クラブ活動
  • 宿泊施設、公共施設等利用助成
  • 公務・通勤災害(公務中や通勤途中に負傷したり疾病にかかったりした場合の補償制度)

研修体制

自主研修、職場研修、職場外研修、階層別研修、専門研修、特別研修、派遣研修 他

その他

  • 採用の日は、令和5年4月1日です。
  • 所定の学歴要件を採用の日までに取得できなかった場合は、採用は取り消されます。
  • 採用内定後に、公務員となるべき者としてふさわしくない行為などがあったと認められる場合は、内定が取り消される場合があります。
  • 試験日程などを変更する場合は、随時市ホームページでお知らせします。

(注)掛川市では、消防団活動等の地域ボランティアに積極的に参加する人材を求めています。

試験会場案内

掛川市で技術職員(土木・建築)を目指すあなたへ

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年12月5日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    2022年12月5日

    掛川市学校給食通信

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる