遠隔手話通訳サービスについて

2018年8月8日更新

遠隔手話通訳サービスが導入されました!

掛川市手話言語の推進に関する条例の施行に伴い、ろう者(注)との円滑なコミュニケーションのため、福祉課窓口に遠隔手話通訳サービスが導入されました。窓口での各種申請やお手続きの際に、ぜひご活用ください。庁内であれば、どこでも無料でご利用いただけます。
なお、意思疎通支援事業「手話通訳者派遣」は、今までどおりご利用いただけます。
注 ろう者とは、手話を言語として日常生活または社会生活を営む人のことを言います。

時間:市役所開庁日(平日)午前9時から午後5時
受付:掛川市役所福祉課窓口(1階北)
内容:手話通訳士によるテレビ電話での手話通訳(タブレット端末使用)

パソコンの前でヘッドセットをつけ手話で話す女性

ノートパソコンの前で手話で話す人とそれを見守る女性

手話を使ってみましょう

掛川市では、手話を必要とする方(ろう者)が住みやすい環境づくりを進めています。手話はろう者にとって大切な言語です。ろう者や手話が正しく理解され、いつでも、どこでも、誰とでも、自由に手話で会話ができる街を目指しています。
下の絵を参考に、あいさつの手話から使ってみましょう。

おはよう、こんにちは、こんばんは、はじめまして、よろしくお願いします、ありがとう、ともだち、おつかれさまです、元気?、の挨拶の手話の画像

ダウンロード

関連リンク

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    お知らせ

    2022年8月10日

    AEDマップへのリンク

    イベント

    2022年8月3日

    ひきこもり支援

    募集情報

    2022年7月22日

    創業支援セミナー

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる