掛川市公式ホームページ
文字サイズ
縮小標準拡大
Loading
ホーム
市民の皆様
事業者の皆様
市政情報
観光情報
現在の位置
現在位置:HOMEの中の市民の皆様の中の子育て・教育の中の保育園・幼稚園から幼児教育・保育の無償化について
 
市民の皆様

幼児教育・保育の無償化について

更新日: 2019年7月31日
印刷する

幼児教育・保育の無償化について


令和元年10月1日から、3歳から5歳までの幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する子供たちの保育料が無償化されます。
             ※0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子供たちも対象になります。

①保育所、地域型保育所(小規模保育事業所)、認定こども園(保育利用)に通っている方は、手続きは
 不要です。
②認定こども園(幼稚園利用)、新制度の私立幼稚園、公立幼稚園に通っている方で、「保育の必要性」
 があって、預かり保育料などが無償化になる方は、手続きが必要です。
③新制度に移行していない私立幼稚園や認可外保育施設などに通っている方は、手続きが必要です。


幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する子供たち


対象者・保育料


・幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳までの子供たちの保育料が無償化されます。

・0歳から2歳までの子供たちについては、住民税非課税世帯を対象として保育料が無償化されます。

対象となる施設・事業

・幼稚園、保育所、認定こども園に加え、地域型保育(小規模保育事業所等)、企業主導型保育事業
 (標準的な利用料)も同様に無償化の対象とされます。
 

幼稚園の預かり保育を利用する子供たち


対象者・保育料

・無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
 (注)原則、通われている幼稚園を経由しての申請となります。「保育の必要性の認定」の要件については、就労等
      の要件(認可保育所の利用と同等の要件)があります。まず、通われている幼稚園に、ご相談ください。 
・幼稚園の利用に加え、利用日数に応じて、最大月額1.13万円までの範囲で預かり保育の保育料が
 無償化されます。
 (注)利用日数に応じて、月額の上限額は変動。(450円×利用日数=上限額)

認可外保育施設等を利用する子供たち


対象者・保育料

・無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
 
掛川市こども希望課までご相談ください。
 (注1)保育所、認定こども園等を利用できていない方が対象となります。
 (注2)「保育の必要性の認定」の要件については、就労等の要件(認可保育所の利用と同等の要件)があ
      ります。
・3歳から5歳までの子供たちは月額3.7万円まで、0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子供たち
 は月額4.2万円までの利用料が無償化されます。

対象となる施設・事業

・認可外保育施設に加え、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業
 を対象とします。
(注1)認可外保育施設とは、一般的な認可外保育施設、地方自治体独自の認証保育施設、ベビーシッター、
      認可外の事業所内保育等を指します。
 (注2)無償化の対象となる認可外保育施設は、都道府県等に届出を行い、国が定める基準を満たすことが
      必要です。ただし、基準を満たしていない場合でも無償化の対象とする5年間の猶予期間が設けられ
      ます。
・就学前の障がい児の発達支援を利用する子供たちについても、3歳から5歳までの利用者負担が
  無償化されます。

認可外保育施設 設置者のみなさま

対象となる施設

  施設等利用給付の対象事業を実施する施設および事業者(認可外保育施設等)については、静岡県への届出と、施設等に求める基準(教育・保育等の質、運営基準)を満たしていることについて、市の確認を受ける必要があります。
  掛川市の確認申請書類については、「申請書ダウンロードサービス」よりダウンロードできます。
  申請においてご不明な点はこども希望課までお問合せください。

ダウンロード

関連リンク


お問い合わせ先
部署: 掛川市役所 こども希望課
TEL: 0537-21-1205FAX: 0537-21-1163
(市役所本庁1階南側)
お問い合わせフォーム
Copyright(c) KAKEGAWA CITY OFFIE AllRights Reserved.