総合トップ子育て・教育妊娠・出産妊産婦健康診査受診票等が使用できなかったかたへ
総合トップ目的別ガイド妊娠・出産妊産婦健康診査受診票等が使用できなかったかたへ

妊産婦健康診査受診票等が使用できなかったかたへ

2017年4月1日更新

里帰り出産等で県外の医療機関受診のため妊産婦健康診査受診票等が使用できなかったかたを対象に、健診費を助成(払い戻し)します。

対象

掛川市に住民票があり、県外の医療機関で妊産婦健康診査等を受けたため、受診票が使用できなかったかた。

助成を受けるには

下記の必要書類をそろえて、徳育保健センターで払い戻しの手続きをしてください。

  • 妊産婦健康診査等の受診料助成申請書(徳育保健センター窓口で記入。ダウンロードも可)
  • 医療機関発行の妊産婦健診等領収書
  • 未使用の妊婦健康診査受診票・新生児聴覚スクリーニング検査受診票、医療機関等の結果が記入された産婦健康診査受診票
  • 母子健康手帳(領収書の日付と同日の健診年月日が記載されているもの)
  • 認め印
  • 本人名義の通帳

申請期間

出産または流産をした日から6カ月以内

申請窓口

徳育保健センター

前住所地で妊産婦健康診査受診票等を使用せずに掛川市に転入した場合の届け出について

前住地の妊産婦健康診査受診票と掛川市の妊産婦健康診査受診票を差し替えますので、徳育保健センターで手続きをしてください。

持ち物

前住地の妊産婦健康診査受診票、母子健康手帳、認め印

申請書ダウンロード

施設案内

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる