市長の部屋

掛川市長メッセージ

掛川市長の久保田崇(たかし)です。

本日はこの撮影を9月29日に行っております。
本日は日中国交正常化50周年という日であります。50年前の今日、田中角栄首相が中国
の周恩来首相との間で日中国交正常化を成し遂げました。掛川市との関係では、周恩来
首相に日本語を教えたと言われている松本亀次郎さんを記念するシンポジウムが9月10日
に行われました。

さて、今から1週間ほど前、9月23日に発生した台風15号は、掛川市を含む静岡県内で
たいへん多くの被害が生じました。非常に残念なことでありますが、掛川市内でも1名の
方が土砂崩れによりご自宅が被災し、お亡くなりになるという痛ましい災害が発生しま
した。避難指示の呼びかけ等を行っていましたが、私もたいへん無念に思っております。
今後、教訓として活かさせていただき、災害による死者が生じないよう、安全・安心な
まちを目指していきたいと思っております。
また、水道の断水については、昨日解消したところでありますが、市内には道路が破損
したり、土砂崩れの箇所がありますので、早期の復旧に向けて取り組んでいきたいと思
います。

最近の出来事として、2点、私の方からお話をさせていただきます。
まず1点目は、「お茶のまち掛川」に関連してお茶に関するニュースであります。8月に
行われた全国茶品評会において、深蒸し煎茶の部で掛川市内の山東茶業組合が農林水産
大臣賞を受賞するという快挙を達成しました。そして、掛川市が大臣賞を含む多数の入
賞があったということで産地賞を受賞することができました。産地賞は通算24回目、
3年連続となります。11月に宇治市で行われる表彰式には、私も出席をさせていただきま
す。引き続き、今回の受賞をきっかけに、高品質のお茶をより多くの方に飲んでいただ
けるよう、さまざまな取組みをしていきたいと思っております。

次に2点目は、私の両脇にパネルがあるアニメ「シュート!Goal to the Future」のこと
であります。ご存知の方、またご覧になっている方もいるかと思いますが、サッカーの
アニメ「シュート!」は、20~30年前に「週刊少年マガジン」等で連載され、たいへん
多くの方に愛され、また映画化もされました。この「シュート!」の続編ということで、
今年の7月から9月まで2ヶ月ほどテレビ放映されておりました。掛川高校を舞台に、往年
の名プレーヤー「神谷篤司(かみや あつし)」さんが監督になって戻ってきたり、掛
川城や選手がお茶摘みをしている様子など多くの見せ場があり、たいへん楽しめる内容
となっております。ぜひご覧いただき、また掛川市内でも関連したデジタルスタンプラ
リーをやっておりますので、そのゆかりのスポットを訪問していただき、コンプリート
商品をゲットしていただければと思います。

今後も、さまざまな課題に積極的にチャレンジする姿勢、そして、市民の皆さんとの対
話を大事にしながら市政運営をしていきますので、ご支援ご協力をお願い申し上げます。

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる