センターに求める機能・期待する役割アンケート結果(平成29年5月実施)

2017年6月21日更新

市民活動を活性化するために市民活動等を支援し協働のまちづくりの拠点として設置されている『まちづくり協働センター』及び両支所にある『市民交流センター』の機能改善を図るため、利用者の必要とする機能・役割についてのニーズ調査を実施しました。(平成29年5月実施)

調査対象

279団体

市民交流センター登録団体、市内の特定非営利活動法人、掛川市生涯学習センター『担い手の部屋』登録団体

回答数

173団体 回答率:62.01パーセント

調査期間

平成29年4月17日(月曜日)から5月19日(金曜日)

配布回収方法

郵送による

調査結果

センターのあり方検討ワークショップの開催について

市では皆様のアンケート結果をうけ、さらに意見を募るワークショップを開催したしました。

日時

平成29年6月19日 午後1時30分から午後3時30分

場所

第1部 NPOセミナー『協働したもん勝ち Total Win』
講師 鈴木恵子氏(ふじのくに西部NPO活動センター 副センター長)

第2部 意見交換『センターのあり方について』

たくさんの皆様の参加、ありがとうございました。
開催報告については「まちづくり協働センターフェイスブックページ」をご覧ください。

カテゴリー

Adobe Reader

このページと
関連性の高いページ

    新着情報

    2022年10月4日

    掛川市学校給食通信

    お知らせ

    イベント

    募集情報

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる