総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2021年5月から6月2021年7月20日 母校児童が先輩を応援 山本篤選手へのメッセージを贈呈

2021年7月20日 母校児童が先輩を応援 山本篤選手へのメッセージを贈呈

2021年7月20日更新

道治さん(左)にメッセージを手渡した代表児童

▲道治さん(左)にメッセージを手渡した代表児童

和田岡小学校で7月20日、東京2020パラリンピックに出場する山本篤選手に向けて全校児童166人が書いた応援メッセージを、代表児童3人が山本選手の父道治さんに手渡しました。
同校ではオリンピック・パラリンピック教育の一環として、朝礼や学級活動などで卒業生である山本選手について学ぶ時間を設けてきました。1人1枚の応援メッセージを書き、冊子にまとめました。
代表の鈴木花奈さんは「辛い時は私たちのメッセージを思い出して頑張ってほしい」と話し、道治さんは「とてもありがたい。必ず本人に渡す。みんなには目標を持っていろいろなことに取り組んでほしい」と話しました。

2021年7月20日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる