総合トップ市政情報市長の部屋

市長の部屋

掛川市長メッセージ

皆さん、こんにちは。掛川市長の久保田崇(たかし)です。

私は昨年4月に市長に就任し、1年と少し経ったところであります。昨年度は東京2020
オリンピック・パラリンピックがあり、掛川市出身の選手も大活躍されました。
また、コロナとの戦いが大変長期間に及んでおり、ワクチン接種等、本当に様々な場面
で市民の皆様に多大なるご協力をいただいたと思っております。心から感謝を申し上げ
ます。

さて、この動画を撮影しているのは、令和4年5月19日であります。今、掛川市はお茶
の季節を迎え、大変忙しい時期であります。今年の新茶については、価格面、あるいは
品質や量の面でも大変良好であるいう評価をいただいております。
例年11月に開催される全国茶品評会では、今年も3年連続の産地賞を受賞できるよう、
お茶の業界の皆様とともに協力して取り組んでまいります。

また、生活雑貨等を取り扱っている渋谷ロフトでは、掛川茶を含む世界農業遺産「静岡
の茶草場農法」に関する展示が5月7日から15日まで行われました。私も現地に足を運
ばせていただき、首都圏の皆様へお茶のPRを実施できたものと思っております。

さらに、お茶を取り扱ったリキュールの開発が進められており、掛川市満水のお茶生産者
「松下園」様が「ちゃんぱん」というシャンパン風のリキュールを開発されました。
掛川市では平成31年4月1日に「緑茶で乾杯条例」を制定したところであり、「ちゃん
ぱん」も新しい飲み方のひとつとして広まっていくことを期待しています。

それから、本日は市内在住の方が制作した絵画と彫刻を組み合わせた碑文谷彫(ひもんやぼり)
の掛川城の作品が私の隣にあります。掛川城については、今年の3月に世界とウクライ
ナの平和を願い、ウクライナ国旗の青色と黄色にライトアップをさせていただきました。
掛川城は、平成6年に全国初の本格木造天守閣として復元されてから築27年を経過し、
天守閣の白い壁には、黒ずみや傷みが見られるようになりました。そのため、今年の6
月1日から来年の1月までの間、掛川城天守閣や漆喰壁等の修復工事を実施する予定で
います。工事期間中は、掛川城を見ることができなくなりますので、市民や来場者の皆
様にはご迷惑をおかけいたします。ただ、その期間中も、例えば地上におろした「しゃ
ちほこ」の見学会等を企画予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください。

令和4年度が始まって2ヶ月ほどが経過しました。今年度の掛川市は全国公募した石川
紀子副市長やDX(デジタルトランスフォーメーション)の専門家である推進員の方が
2名加わり、新たな体制となりました。

今後も、対話とチャレンジを旗印にして、市政運営をしていきますので、ご支援ご協力
をお願い申し上げます。

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる

閲覧履歴