総合トップくらし・手続き防災防災体制日東工業株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 平成29年8月30日
総合トップくらし・手続き防災お知らせ日東工業株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 平成29年8月30日
総合トップ新着情報お知らせ日東工業株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 平成29年8月30日

日東工業株式会社とかけがわ防災パートナーシップ協定を締結 平成29年8月30日

2018年10月12日更新

1 概要

今回、協定を締結する「日東工業株式会社」は設立以来、電気設備や機器の開発・提案を通じて、電気や情報のインフラをさまざまなかたちでサポートし、家庭から商業施設・工場など、あらゆる場所での感震ブレーカーの普及を目指し、安全な暮らしと街を未来へ繋ぐ製品開発を行っている企業です。
このたび、災害時の緊急支援活動と平時における感震ブレーカーの周知活動の推進を目的に「かけがわ防災パートナーシップ協定」を締結し、事業者と行政が協働して防災対策を推進することとなりました。

2 協定の内容

  1. 敷地の提供(緊急支援物資の一時保管場所として)
  2. 人材の提供(近隣広域避難所での活動も含む)
  3. 防災機器の広報(感震ブレーカーの周知活動)
  4. 運搬用パレットの提供

3 協定式

掛川市役所にて協定の締結式が行われました。

日東工業株式会社の方と協定書を持ち、記念撮影をする松井市長
調印式の締結

1階に設置してある感震ブレーカーと、その説明を日東工業株式会社の方から受ける松井市長
調印式終了後、市役所1階に設置してある感震ブレーカーのデモ機の説明を受けました。

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる