総合トップ記事農作業事故ゼロをめざして

農作業事故ゼロをめざして

2011年9月14日更新

農作業事故は相変わらず多く、全国で毎年400人近くものかたが亡くなられています。
特に、農業機械による事故は重傷になるケースが多く、家族をも不幸に巻き込んでしまいます。
下記のチェックポイントを再度確認し、ヒューマンエラーを無くしましょう!

チェックポイント

  1. 心身ともに健康な状態にありますか?
  2. 機械の点検は済んでいますか?
  3. 圃場や、格納庫から圃場までの危険箇所のチェックはできていますか?
  4. 保護具、服装は万全ですか?
    保護メガネの使用(動力草刈機)
    機械に巻き込まれる恐れの内容服装を工夫
  5. 安全装置は付いていますか?
    飛散防護カバーの装着(動力草刈機)
    安全キャブ、フレームの装着(乗用トラクター)
  6. 機械の正しい操作、使用ができていますか?
    モノレールには乗らない
    機械の点検や修理の時は、必ずエンジンを止めてから行う
  7. 補助作業者との連絡が取れていますか?
  8. 万一に備えて、労災保険等災害補償制度に加入していますか?

「自分だけは大丈夫」と思うのは大変危険です。点検を積み重ね、事故の原因を一つ一つ取り除きましょう

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる