総合トップくらし・手続き消防組織・制度防火対象物に係る表示制度

防火対象物に係る表示制度

2019年2月27日更新

表示制度とは

表示制度とは、宿泊施設からの申請に基づいて、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対し、「適マーク」を交付する制度です。

建物防火安全情報表示制度のバナー

総務省消防庁 建物の防火安全情報 適マーク制度(外部リンク)

対象となる建物について

対象となるのは、収容人員が30人以上で、地階を除く階数が3階以上の宿泊施設です。

「適マーク」の種類

「適マーク」には金色と銀色の2種類があります。
消防機関が審査した結果、表示基準に適合していると認められた場合は、「適マーク(銀)」が交付されます。3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合は、「適マーク(金)」が交付されます。

「適マーク」が交付されているホテル・旅館等

「適マーク」が交付されているホテル・旅館等一覧表
名称所在地交付日適マークの種別
ドーミーインEXPRESS掛川掛川市仁藤町3-12平成26年8月1日
ホテルルートイン掛川インター掛川市矢崎町3-24平成28年3月1日
東横イン掛川駅新幹線南口掛川市亀の甲1-4-17平成30年4月24日

カテゴリー

チャットボット:僕に何でも聞いてね

チャットボット

閉じる