総合トップくらし・手続き防犯・交通安全啓発・相談矢崎部品労働組合大浜支部・大東支部が交通安全啓発マスコットを寄贈

矢崎部品労働組合大浜支部・大東支部が交通安全啓発マスコットを寄贈

2020年4月28日更新

矢崎部品労働組合大浜支部・大東支部が交通安全啓発マスコット500個を寄贈

矢崎労働組合大浜支部・大東支部が、市内の交通事故防止のため、交通安全啓発マスコット500個を作成し、令和2年4月6日に掛川市へ寄贈しました。
マスコットには「登下校 いつもの道こそ 要注意」「大丈夫? 昨日のお酒も 気を付けて」などの交通標語が書かれています。
沖宗執行委員長は「このマスコットが思いやり運転につながり、1件でも交通事故が減るよう願いを込めました」と話し、掛川市南部行政事務局長は「毎年寄贈していただき、ありがとうございます。市の交通安全に役立たせていただきます」と話しました。
マスコットは、市役所本庁・大東支所にて市民に配布されています。

両手に交通安全啓発マスコットを持った矢崎部品労働組合の4名と掛川市南部行政事務局長
矢崎部品労働組合の方々と掛川市南部行政事務局長

交通標語が書かれた交通安全啓発マスコット
交通安全啓発マスコット

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる