総合トップ市政情報市議会令和元年度政策討論会

令和元年度政策討論会

2020年4月8日更新

政策討論会を実施

掛川市議会では、各常任委員会が「公共施設マネジメント」を1年間のテーマとして調査研究を進め、11月の議会報告会において、中間報告を行いながら、市民意見を聴取し、検討を重ねてきました。また、11月定例会(政策議会)では、各常任委員会協議会を開催し、行政との意見交換等を行い、更に検討を重ねた上で、全議員による政策討論会において討論を重ね、合意形成を図りました。

市長へ提言

「希望が見えるまち・誰もが住みたくなるまち掛川」の実現に向け、持続可能なまちの未来へとつながる公共施設マネジメントのあり方について、提言として取りまとめ、令和2年4月2日に大石勇議長から松井市長に提言書を手渡しました。

市長へ提言書を渡す議長と、それを後ろから見守る5人の男性の写真。

提言書を持つ市長と議長、他7人の集合写真。
議長から市長へ提言書を渡す

 

机を挟んで対面に着席し、話し合いをしている人たちの写真。
議長から提言書の概要を説明

政策提言書

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる