総合トップ広報かけがわ広報プラスONE2020年7月20日 原野谷中生徒会が募金活動 九州の大雨被災地へ

2020年7月20日 原野谷中生徒会が募金活動 九州の大雨被災地へ

2020年7月27日更新

フェイスガードをつけている女子中学生が募金箱を持ち女性が募金しているその横に子どもがいる、女子中学生の他にもフェイスガードを付けた男子中学生が1人いる
かけがわ西の市を訪れた方から募金を受け取る生徒会本部役員(右)

原野谷中学校の生徒会本部役員5人が7月20日、農産物直売所「かけがわ西の市」(本郷)で大雨による被害が出ている九州を支援するため、街頭募金を行いました。
ニュースで被害を知った生徒会役員たちが、中学生でも役に立てることはないかと考え、募金活動を開始。7月11日から校内で行い、20日までに約19,000円が集まっています。この日は地域住民にも協力してもらおうと、校外で活動を行いました。
生徒会長の山田琴弓(ことみ)さんは「少しでも役に立てればと思って始めた。家の建て直しなどの復旧につかってもらえれば」と話しました。
集まったお金は、日本赤十字社を通して被災地へ送られます。

2020年7月20日

カテゴリー

このページと
関連性の高いページ

    チャットボット:僕に何でも聞いてね

    チャットボット

    閉じる